キャプチャ録画ソフト「AG-デスクトップレコーダー」の使い方

一般的な画面録画ソフト(キャプチャ録画ソフト)は、録画中に他の作業ができなくなるのがネックですよね。

AG-デスクトップレコーダーは録画画面を指定することで録画中の画面を隠すことができるので、他の作業をしながらでも録画することができます。

予約録画にも対応していますし、画質のフレームレートや倍率の指定も可能。エンコードもPCの性能に配慮されていてリアルタイムエンコードのほかにバッファリングエンコードの選択ももできます。

AG-デスクトップレコーダーの使い方

AG-デスクトップレコーダー ⇒ http://t-ishii.la.coocan.jp/download/AGDRec.html
Javaがないと動きませんので無い場合はインストール⇒ https://www.java.com/ja/

※AGDRec_131F.zipを解凍後、実行ファイルをクリック(64ビットなら64.exe)

コーデックは、一般的なH.264/AAC(MP4)かAVIが無難。エンコードは通常のPCならリアルタイムエンコード、性能が低いPCはバッファリングエンコードを選択します。

設定はフレームレートは29.97FPS(高画質が希望なら60FPS)が妥当。マウスカーソルのチェックが不要ならここで外して、保存先を指定します。

設定はこれでOKです。

全画面で録画したい場合は、全画面録画にチェックをしてから録画開始をクリックします。

領域指定録画をしたい場合は、領域を指定して「録画を開始する」でOKです。

録画ウィンドウを最小化する場合(録画しながら作業する場合)は、ウィンドウ録画にチェック>録画開始>録画したいウィンドウを選択画面で「はい」を選択した場合は画面が赤色になるので、指定領域の選択(画面が黄色)、「いいえ」を選択した場合は全画面録画になります>録画中はウィンドウを隠すにチェックをいれてOKで録画開始されます。

この場合は録画の途中でもトレイアイコンから「隠す」に変更できます。

録画前に、制限指定で録画最大時間を設定しておくと映画などの録画時には便利ですよ。

時間を指定して録画する

指定できる時間は0:00~23:59、最大録画時間の指定や録画後にパソコンをスリープにすることも可能です。ただし録画予約する場合は、パソコンの画面を録画することになるので「電源とスリープ設定」を「なし」にしておく必要があります

以下、予約録画方法です。

①AG-デスクトップレコーダーを起動する

②設定画面が開きますので一般的な設定にします(H.264で後からエンコード)

③次に制限指定から録画開始時間と最大録画時間を設定します。

⑤録画する範囲を指定(全画面、ウィンドウ録画、領域指定)

⑥予約になっているか確認します(録画終了後にPCをスリープにする場合はチェックをつけます)

これでOKです。

まとめ:サポートは終了しましたが、完成度が高いソフトなので当分使用できると思います。

以上です。

スポンサーリンク