パソコンで作業中の画面をそのまま録画できる「AG-デスクトップレコーダー」の使い方

パソコンの画面をキャプチャー録画したいけど、録画中は他の作業ができなくなるのが困りますよね。AG-デスクトップレコーダーは他の画面キャプチャーと違い、他の作業しながらの録画が可能です(画面を最小化しながらも録画可能)

また録画範囲も、指定範囲、ウィンドウ指定、全画面を選択できますので、ダウンロード出来なかった動画などをウィンドウ指定後に最小化しキャプチャーを撮ると捗ると思います。

この手のソフトに慣れている方は直感で使えると思いますが、以下簡単に使い方を説明します。

スポンサーリンク

AG-デスクトップレコーダーの使い方

AG-デスクトップレコーダー ⇒ http://t-ishii.la.coocan.jp/download/AGDRec.html
Javaがないと動きませんので無い場合はインストール⇒ https://www.java.com/ja/

※AGDRec_131F.zipを解凍後、実行ファイルをクリック(64ビットなら64.exe)

コーデックとエンコードモードの選択が開くのでH.264/AACを選択しOK※一番無難です

タスクバー(もしくはシステムトレイ)にAG-デスクトップレコーダーのアイコンが表示されますので、全画面録画か指定領域録画かウィンドウ録画かを選択します。

全画面で録画する時は全画面録画にチェックをしてから録画開始をクリックします。領域指定録画も領域を指定して「録画を開始する」でOKです。

録画ウィンドウを最小化する場合(録画しながら作業する場合)は、ウィンドウ録画にチェック>録画開始>録画したいウィンドウを選択>指定領域の選択>録画中はウィンドウを隠すにチェックをいれてOKで録画開始されます。

ただし、ブラウザで動画などをダウンロードする場合、同じブラウザを使用すると録画停止になってしまうので注意が必要です。

また制限指定で録画最大時間を設定しておくと映画などの録画時には便利です。

本当に直観で使えるソフトなので説明は不要だったと思いますが、いいソフトなので使ってみて下さい。

スポンサーリンク