ランサムウェア専用の無料対策ソフト『Anti-Ransomware Tool』

最近、ランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)の被害が深刻になってきているみたいですね・・・被害は急激に伸びて去年の7倍らしいです。

当然ですが、身代金を支払ってもPCが復旧するとは限りません。ランサムウェアに感染してしまったら、専門の業者にお願いするしかないのが現状です。

余談ですが、被害が深刻化しているといっても、身近にランサムウェアの被害にあった人を見たことないな・・・と思っていたら、先日嫁の勤めている会社でランサムウェアに感染したらしいです。

『どんなんやった?』って興味津々で嫁に聞くと、『PCが動かなくなってフリーダイヤルじゃない電話番号が出てきて、電話かけて下さい!!って表示されたから、専門の業者さんに電話して来てもらった。原因は、画像編集ソフトをインストールした際に一緒に感染したみたい』と・・・

でも、詳しく聞いてないからよく分からないけど・・・って。

それ『マルウェア』を気づかずにインストールしただけじゃん・・・とか思いながら聞いていましたが、PCに詳しい人がいないようなので仕方ないかもしれませんね・・・しかも、会社なのに無料のセキュリティソフト(Windows10付属のMicrosoft Security Essentials)を使用していたようです。

余談が長くなりましたが、今回紹介するランサムウェア専用対策のソフトはコレです。

Kaspersky Anti-Ransomware Tool for Business(カスペルスキー アンチランサムウェア ツール)

https://go.kaspersky.com/Anti-ransomware-tool.html

※会社のPCにインストールして使っていますが、今のところ不具合はありませんし、常駐ソフトですが他のセキュリティソフトと喧嘩しません(ESETと併用しています)

Image 1

また、暗号化型ランサムウェアなら下記のソフトでもしかして復旧できるかもしれません

無料複合化ツール

https://www.nomoreransom.org/decryption-tools.html?utm_source=kd_post&utm_medium=smm&utm_campaign=jp_kl_release

ただし大前提として、カスペルスキーではランサムウェア対策として、よく分からない添付ファイルは開かない&信用できるセキュリティーソフトを使用することを勧めていますし、個人的に一番良い対策は、クローンディスクを作製しておくことだと思います。

スポンサーリンク