動画を無劣化でカット&結合できる「Bandicut」を購入してみた。

動画を無劣化で切り出したり結合できるソフトはフリーソフトでもないことはないのですが、キーフレームの問題で苦しむことが多く、解消するためには時間がかかりますよね。

AviUtlなどのフリーソフトだと沢山のプラグインが必要ですし、キーフレームが少なすぎて思い通りの部分で切り抜けなかったり、切り取っても書き込み時にエラー表示されたり・・・(下記画像)

screenshot_20160131_124241

エンコードありなら簡単に切り出せるけど少しでも画質は落としたくないし・・・

こんなことを考えながら動画を編集すること自体、無駄な時間を過ごしている気になったので「Bandicut」を購入することにしました。

ちなみに無料版でも動画を無劣化でカットしたり結合することは出来ますが、動画再生した時にロゴが表示されます。

個人的には動作確認後に購入することが出来たので、ありがたかったです。

体験版はこちら⇒ 無劣化動画カット&結合も動画変換もできる動画編集ソフトBandicut

少しだけ不満なところを言えば、無劣化で編集できる拡張子がmp4とAVIのみなところです(無料のフリーソフトでも条件は同じですけど・・・)

※再圧縮あり(エンコード)で切り出すなら
.avi.mp4.mov.m4v.mkv.mpeg.mpg.dat.vob.flv.asf.wmv.ts.tp.trp.mpe.mpv2.mp2v.m2t.m2tsなど、ほとんどの拡張子に対応しています。

UIはシンプルです。
image-5

動画の切り出しはドラッグ&ドロップでファイルを読み込んだら、切り出したい範囲(区間詳細調整は秒単位で可能)を選択しスタートするだけで、誰でも直感で操作できると思います。
保存オプションは、高速モード(無劣化編集)と標準モード(エンコードあり)を選択することが出来ます。

image-13

標準モード(エンコードあり)を選択した場合は、詳細設定も可能です(画像サイズや画質の調整など)

image-1

切り出した動画は、その場で確認出来ますし、Youtube・Vimeoに直接アップロードすることも可能です

image-5

結合も複数選択してスタートするだけで出来ます。

image-6

子供の大切な動画などを無劣化で編集したいとか、キーフレームのせいで切り抜けない方は試してみてください。

めっちゃ簡単ですよ。

スポンサーリンク