Blu-ray 片面2層のISOファイルを1層に圧縮する手順

今回はBlu-ray 片面2層(約50GB)のISOファイルをフリーソフトを使用して1層に圧縮する手順を書きます。注:動画ファイルに変換して容量を小さくするのではありません

用意したのは2層のISOファイル(48GB)※PowerDVDで動画再生を確認済です

以下、手順です。

1:「BDtoAVCHD」を下記より「BDtoAVCHD_v2.7.1.msi」をダウンロード、インストールします。⇒ https://www.videohelp.com/software/BDtoAVCHD

2:次に「Virtual CloneDrive」などの仮想ドライブソフトを使用してISOファイルをマウントします(Virtual CloneDriveの使い方

3:「BDtoAVCHD」を起動後、「OPEN BD Folder」をクリックして、先ほどマウントさせたBDドライブを選択し「OK」をクリックします。これでISOファイルの読み込みは終了です。

4:Blu-ray規格の1層(25GB)に圧縮したいのでTarget mediaを「BD-25」に変更し「Add to Queue」をクリックし追加します。

5:確認が表示されますので「Yes」を選択すると「スキャン」が始まりますので待ちます。

6:スキャン終了後「Close」でスキャン画面を閉じます。注:スキャン終了のお知らせはないのでバーが右端にきたら終了です

「Add to Queue」をクリックすると先ほどスキャンしたISOファイルと圧縮後の保存先が確認できますので「Start Jobs」をクリックして圧縮を開始します。「Done!」と表示されたら終了です。

7:圧縮後に保存先を開くと1層に圧縮された「BDMV」ファイルが出来ています。

BDMVフォルダをBD-Rに書き込む場合は「動画ファイルをBD-Rに書き込む(焼く)方法」の後半部分を参考にして下さい。
以上です。

スポンサーリンク