オムロンの無停電電源装置「BX50LS」がお亡くなりになりました。

朝、会社に出社してみるとBX50LS(無停電電源装置)の電源が入らない状況になっていました。コンセントを抜き差ししても反応なし、昨晩の雷でヒューズが飛んだのかな?と思い裏面にあるヒューズを取り出してみましたが、これが微妙で切れているのかいないのか分からない・・・

ということで近くのホームセンターで購入しました(2個/100円)

でも・・・ヒューズ交換後も電源は入りませんでした・・・

オムロンのサービスセンターに電話をかけてみましたが、もう修理対象外ですとのこと。長期間使用したのでバッテリーがダメになったと考えることにして処分することにしました。

処分する方法としては、オムロンで新しい無停電電源装置を購入すれば、不要になったバッテリーを引き取ってくれるそうですが、他のものを使用するつもりなのでそれは無理・・・

リサイクルセンターでも鉛バッテリーは処分できますが従量制なので有料(多分100円くらい?)

処分するのに有料は嫌だったので、近くのガソリンスタンドに電話して「UPSのバッテリーでPb(鉛蓄電池)のリサイクルマークのあるバッテリーなんですけど無料で処分できますか?」と聞いたところ「そのまま分解せずに持ってきてもらえれば処分しますよ」と言っていただけました。

ただ、たまたま良いガソリンスタンドに当たっただけの可能性もありますので一応無料で処分出来るところも書いておきます。

ここです(運賃がかかるので近くのリサイクルセンターに持ち込む方が安いかも・・・)

⇒「バッテリー処分ネット」「株式会社 大畑商事

※Pbのリサイクルシールはコレですので要確認。

さすがに無停電装置を使わないでメインPCを使うわけにはいかないので(バックアップのため)、今まで使っていなかった「APCのSmart-UPS750」を設置して終了です。

会社じゃなく個人で無停電電源装置を購入するなら、キャンプでも車中泊でも使える「Anker PowerHouse」の一択ですよね。

スポンサーリンク