Canonのプリンターが壊れたので修理依頼したら・・・

先週の話です。

5年ほど前に購入したCanonのプリンター LBP3310のカセットが1cmほどしか開かなくなりました。何かが引っかかって、無理やり引っ張ると壊れてしまいそうな感じです。

この状態です。

P_20160607_112020 (Custom)

数日前にカセットを落としているので、そのせいなのかな?と思いながら・・・Canonのお客様相談センターに電話してみました。

Canonのお客様相談センターはこちら ⇒ https://cweb.canon.jp/e-support/rc/
℡:050-555-90061

サポートの方と話すと修理センターに持ち込むか送付するか選べと言われたので、最初は持ち込もうと思って「どこにあるの?」って聞いたら都会にしかなくて・・・断念。

送付は「梱包面倒だな・・・」と思いながら話をしていたのですが、修理センターからヤマト運輸に連絡をいれてくれるとのこと。翌日ヤマト運輸の方がダンボール持参で取りに来てくれました(めっちゃ楽)。

私は「これ持って行って」っていうだけです。

念のために修理費用を確認すると技術料で5,000円+部品代金らしいです。

そんな部品が壊れている形跡もないので高くはならないだろうと考えていました。

そしたら5日後に下記の見積もりが届きました。

ちなみに故障内容は「カセットが1センチ位しか開かない。」ですw

Image 2

カセット以外の部品交換が半端ない・・・カセット以外は普通に使えていたのに・・・

キャノンの方も新品を購入した方がいいよ・・・って話すレベル orz

修理を諦めて戻してもらうことにしました。この時点で費用は一切かかっていません。

送料も見積もり代も無料です。

戻ってきたLBP3310を段ボールから出して、ジャンクとして楽天オークションにでも出品しようかと思ったら、カセットが直っていました。

「あれっ?」と思って、試しにLANにつないで印刷してみると普通に印刷できました。

サービスセンターで修理箇所を見つけるために分解した際に直ったみたいです。まぁ、長く使っているので消耗は仕方がないとして・・・

ということで、今回は一切の費用もかからず無料でプリンターが直りました。

やっぱりプリンターと言えばキャノンですね。本当にありがとうございました。

スポンサーリンク