その他

その他

素人でも出来るノートパソコンのメモリー増設の仕方

メモリとはプログラムやデータを一時的に記録させておく役割を持っています。ハードディスクなどではCPUの処理速度に追いつけないのでメモリでその部分を補う感じですね(補助記憶装置) このメモリの容量が不足していると、たとえCPUが高速でもメモリの部分で停滞してしまうためPCの高速化にはつながりません。当然ですがメモリが大きいほどデータも沢山扱えますし処理の速度も上がります。またメモリを増設することで余った部分(普段の処理使わないであろう部分)をRAMディスクとして扱うこともできます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました