Chromeでパスワードを入力しても自動で保存されない場合の対処法

Chromeの設定を少し変更したら、アカウント名は表示されるのですがパスワードが自動で入力されなくなりました。

「あれっ?」と思ったので詳細設定の「パスワードとフォーム」にある「Google Smart Lock for Password」を確認、いくつかのGoogleアカウント名は認識されていますが保存されていません。

Chromeでパスワードを入力しても自動で保存されない場合は「Google Smart Lock for Password」に「アカウント名のみ」or「パスワードのみ」が間違って保存されていること&自動入力を使用している場合の2つの原因が考えられます。※「Google Smart Lock for Password」は編集することはできませんが、下記の手順で直すことができます。なのでアカウントのパスワード変更も下記の手順でOKです。

まずはURLに「chrome://settings」と入力して、下部の詳細設定を表示から「パスワードを管理」をクリックします。※「パスワードとフォーム」にあるチェックリストにチェックをつけて下さい

Googleアカウントは「accounts.google.com」で確認できますが、自動入力されない場合は保存したパスワードに表示されていないので、「未保存」から「accounts.google.com」を探して削除します。

「未保存」にも表示されていない場合や、未保存を削除した方は次のステップに進みます。

設定>ログインの「Googleアカウント切断」でチェックを外し、データを残した状態で「ログアウト」します(この方が確実です)

ログアウト後「アカウント情報」に接続して下さい。

パスワードが自動入力されないアカウントを一度削除>別のアカウントを使用を選択しますで再度メールアドレス&パスワードを入力します。

この時に、自動でメールアドレスor電話番号が表示されると思いますが、自動入力を使用するとパスワードは保存されませんので、必ず入力欄を空白にしてから手動で入力して下さい。

パスワードが保存されたらログインして下さい。

おしまい。

スポンサーリンク