プロキシを切り替えするChrome拡張と言えば『Switchy Sharp』

『Switchy Sharp』は、現在『Proxy Switchy Omega』と改名していますので『Switchy Sharp』をお使いの方は必ずアップデートして下さい。

Proxy Switchy Omega ⇒ https://chrome.google.com/webstore/detail/proxy-switchyomega/padekgcemlokbadohgkifijomclgjgif/related

ここでは無料のProxyは接続が不安定ということもあり有料のProxyを使い進行しますが、基本的に設定方法は同じです。

■一般的な設定方法

『Proxy Switchy Omega』導入後、右上にこのようなマークが追加されますのでオプションを選択します

+New profile>プロキシプロファイルを選択します※プロファイル名は適当でOKです

契約(無料の場合は、そのサイトに記載)したProxyのプロトコルを選択>サーバ:ポートを入力>Apply changeをクリックします(これで設定は適応)

この時点で確認くんでIPを確認するとIPが変更されているのが確認できます。

これがダイレクト接続時(Proxyなしの状態)でマークが点灯していません。

こちらが切り替えた後の情報です(マーク点灯でIPアドレスが変更されています)

Proxyを複数契約している場合は+New profileから沢山登録しておいても良いですね。

次は特定のサイトのみproxyを変更する設定です。例えばGoogle(google.co.jp)のみProxyを適応する場合は、オプション>オートスイッチ>条件タイプ:Hostwildcard>条件の詳細に「*.google.co.jp」と入力して保存します。

次にAuto Switchに切り替えます。これでGoogle(google.co.jp)に接続した時のみ「赤色が外枠で中が緑」になり、それ以外のサイトだと色が反転します。

少し使ってみたけど難しいと感じた方は「Falcon Proxy」を試してみるのもいいと思います。機能は少なくなりますが、その分シンプルです。

以上です。

スポンサーリンク