YouTubeから簡単に動画をダウンロードしたい時にオススメのChrome拡張はこれ

 

今日、実家にあるPCを使って動画を編集していたのですが、素材が不足したためYouTubeからダウンロードすることに。大量にダウンロードする必要があったので、しょうがなくChromeの拡張を導入することにしました。

ただし現状ではYouTubuがダウンロードできる拡張の配布は禁止されているのでChromeウェブストアを探しても見つかりません(例えばTokyoLoaderなど…Chromeでは無意味)。

ということで一般的に配布されていない拡張機能をデベロッパーモードで使用することにしました。

ちなみに大量のダウンロードする必要がない場合は下記の方法ですぐにダウンロードできます。(⇒ YoutubeのURLに2文字だけ入力してダウンロードする手順

 


<注意事項>

2010年1月1日より著作権法が改正され、音声および映像に関する違法コンテンツのダウンロードが違法となりました。これにより動画についても、違法コンテンツと知りながら、違法にアップロードされた動画をダウンロードする行為は処罰の対象となります。そのためくれぐれも著作権を有する違法にアップロードされた動画をダウンロードする行為はお止めください。

当ブログの記事は「違法ダウンロード」を助長するための目的で公開するものではありませんことをご了承ください。


 

ということで今回、私が使用した拡張と使い方をココに書いておくことにします。

これです(もちろん無料)↓↓

『YouTube Video Downloader』 ⇒ http://addoncrop.com/youtube_video_downloader/ 

※YouTubeを開くと下記のようにダウンロードボタンが追加され、動画サイズ・音声のみなど好きなものを選択してダウンロード可能です。More>で選択項目(動画サイズ)などが表示されます(下記画像:青枠)。そのまま矢印ボタンをクリックすると即ダウンロードできます。

 

■YouTube Video Downloaderのインストールの仕方

①Chromeをクリックして「YouTube Video Downloader.zip」をダウンロード。

 

②「YouTube Video Downloader.zip」を解凍。

 

③解凍したフォルダを『C:\Users\PC\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions』に移動します。※移動先は、どこでもいいのですが、間違ってこのファイルを削除してしまうと拡張機能を読み込めなくなるため、安全で分かりやすい場所に移動しておきます

 

 

④Chromeで設定>その他のツール>拡張機能を開きます。

 

⑤デベロッパーモードをONにします。

 

⑥ドラッグ&ドロップでChromeにインストールされます。

 

インストールは少し面倒かもしれませんが、今後の使い勝手はいいと思います。

次回起動時にデベロッパーモードと表示される場合は、こちらの記事を参考にしてください(すでに設定済の方以外は基本無効にする必要があります

⇒『デベロッパーモードの拡張機能を無効にする』を非表示にする方法」

以上です。