「CLaunch」の使い方を適当にメモ

今日は何を書こうかな?と思ったのですが、

私が会社で長いこと使っているランチャー「CLaunch」について書くことにしました。

ランチャー系のソフトは以前、いろいろ試しましたが、結局「CLaunch」が一番使いやすいし設定も楽です。もちろんWindows10でも使えます。

「CLaunch」⇒ http://hp.vector.co.jp/authors/VA018351/

Portable版として使いたい方は「cl64_326.exe」を解凍してできた「cl64_326」の中にある「CLaunch.exe」をクリックすることで起動します。

image-4

私の場合は、デフォルトのままだとカッコ悪いのでスキンは「acrylicPlate」を使っています(下記画像)

image-7

スキンはココから好きなものを選択して下さい(スキン導入の仕方も書いてありますが基本的にはDownloadしたzipファイルをskinに移動するだけです)

⇒ http://plainz.oh.land.to/download_cl.html

image-24

また、CLaunchは必要なときだけ呼び出して普段は見えないようにしています。
※Lockすれば常に全面固定もできます

「CLaunch」の起動方法はデフォルトならホイールを押しながら↓回転(どこでも)になっていると思いますが、Optionから設定を変更することも可能です。

image-11

もし変更する場合でも(どこでも)に設定しておくことでブラウザ上でも呼び出せます。

image-4-2

アイテムの登録は、空白部分で右クリックし「アイテム登録を選択」、参照からよく使うファイルorフォルダを選択します。もちろんシステム系も登録できます。

image-1

アイテム登録後にプロバディからホットキーなども登録できます。
※下記の画像はコントロールパネルをホットキーで呼び出した場合

image-6-2

なんせ慣れると必要なソフトになります。

会社のPC(Windows7)では、これと「かざぐるマウス」だけはスタートアップに登録しています。

スポンサーリンク