Windows10 緊急時に備える!USBインストールメディアの作り方とクリーンインストールの仕方

Windows10にアップグレードしてから半年間、フリーソフトをインストールしまくっていたのでWindows10をクリーンインストールすることにしました。

いろいろとマルウェア的なものを踏んでますし、綺麗なWindows10を使いたいので(苦笑

いざという時に備えて再インストール用のUSBも作っておきたかったというのも理由の一つです。

OSなどの場合には、ハードディスクなどのストレージ(外部記憶装置)をフォーマットするなどして完全に内容を消去し、何も記録されていない状態にしてからインストールする手順を表すことが多い。

出典:クリーンインストールとは 意味/定義 : IT用語辞典

クリーンインストールするにあたり、念のためWindows10のプロダクトキーの確認とインストールメディア(USBドライブ or ISOファイルを焼いたDVD)を準備することにしました。

余談ですが、後日インストールメディア(USB)を作っておいたおかげで助かりました  ⇒ https://freepc.jp/post-12105

スポンサーリンク

Windows10のプロダクトキーを確認する(再インストールの場合は不要)

プロダクトキーの確認は下記の記事を参考にしてください(推奨)※officeとWindowsのプロダクトキーが確認できますのでテキストなどにコピーして外部ストレージに保存します

WindowsやOfficeのプロダクトキーを調べたい時に便利なソフト
自分のパソコンのWindowsやOfficeプロダクトキーを確認できるフリーソフトを紹介します。 「Windowsのプロダクトキーはパソコンやパッ...

ただし再インストール(クリーンインストールも含む)の場合は不要といえば不要なんですけどね(自動で認証されます)

でも分かってないと何となく不安・・・

Windows10のインストールメディアをダウンロードする

緊急時に備えてUSBインストールメディアを作っておくとかなり気持ちが楽になります。

私はもう4,5回クリーンインストールしていますので・・・(苦笑

インストールメディアは下記よりダウンロードしてください。

下記からMediaCreationTool.exeをダウンロード後に起動⇒ https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ライセンス条項に同意すると下記の画面が開くので「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択します

3748294jifa;jwf;

言語、アーキテクチャ、エディションを選択>USBフラッシュドライブを選択>ダウンロードが始まります。(DVDに焼く場合はISOファイルを選択)

screenshot_20160531_232754

これだけクリーンインストール用のUSBメモリが出来上がります。

これがあるといつでも復旧できるので一番大事かもしれない・・・

Windows10のクリーンインストール

PCを再起動させてBIOSからUSBで起動するか、下記の手順で進行します。

すべての設定>回復>PCの起動を選択。※インストールUSBを差した状態

BIOSでUSB起動します。

screenshot_20160531_233607

トラブルシューティング>詳細オプションのスタートアップの設定を選択すると再起動がかかり、Windows10の再インストールがはじまります。

進行していくとプロダクトキー入力画面が開きますが、再インストールの場合は「プロダクトキーがありません」を選択します。

まぁプロダクトキー入力してもいいんですけどね・・・(試し済み)

P_20160531_234516

インストールの種類は「まっさらな状態」に戻したかったので「カスタム:Windowsのみをインストールする」を選択して、もとデータはすべて削除しました。※ここは好きにしてください・・・

※画像が汚くてすみませんorz

P_20160531_234842

Winodows10がインストール画面が表示されたら「次へ」で進行するだけなので難しくありません。

ただクリーンインストール後に再度設定やり直すのは、なかなか面倒ですよ(苦笑・・・

スポンサーリンク