Googleドライブの共有の仕方

いまだにクラウドストレージ(オンラインストレージ)と言っても「それ、なに?」って顔する人もいますが・・・そんな人は何を言っても無駄なので無視して進みます。

よくあるのが「Googleドライブの共有で見れるようにして」とか「ダウンロードしたいからURL送って」いっても「?」な顔するひと・・・

クラウドストレージの共有を使いこなしていない人は、大きなサイズの動画とか画像とか、どうやって送っているのか、逆に聞きたくなります。

メールに添付して送るなんて迷惑行為でもしているのでしょうか?

ちなみに共有を使えば、実家の祖母に「このURLにアクセスしてもらえば、1000枚ほど写真見れるようにしといたから」なんて会話ができるようになりますし、「クラウドにzipファイル100個ほど入れといたから必要なものあったらダウンロードして」なんてことも可能です。

なので、各種クラウドストレージ(Dropbox、Oneドライブ、Googleドライブなど)を使うなら、共有くらいは最低限覚えてほしいなと常々思っています。

Googleドライブ

Googleドライブで共有する手順を書くと、ファイルを選択>共有。※今回はファイル単体で進行しますがフォルダ単位でも可能です。

47832937893729

個人を指定して共有する場合は、下記の様にメールアドレスを入力orユザーを選択したら、編集可能か観覧のみかを選択して送信します。ユーザーに招待メールが届きますので、そこから観覧できます。

378123912379

また、上部にある緑色の「共有可能なリンクを取得」することができます。リンクを知っている全員が観覧可能にしておくことで簡単に観覧してもらうことが出来ます。ここでURL(リンク先)を取得できますのでメールに添付して送ることも可能です。

478274924729

また共有の解除は下記の手順で削除できます。

4732894723947

Dropbox、OneDriveも同様にリンクの取得、メールでクラウドに招待することが出来ます。

まだ使用したことがない人は、もったいないので一度試してみてはどうですか?

スポンサーリンク