記事を書くのが面倒だったのでクラウドソーシングに依頼してみました。

Image 17

記事を書くのが面倒・・・ということで初めてクラウドソーシングを使ってみることにしました。

とりあえず今回依頼したのはCROCOが運営している「Sinobiライティング」です。

依頼料が気になりますが、そこはやってみてのお楽しみです。

依頼方法はアドバイザーを通すか通さないかの2パターンになります。アドバイザーを通した方がいい記事が出来るのでしょうが、1文字あたりの単価が1.25円になります(通さない場合は0.75円)

Image 16

今回は、なるべくなら安く済ませたい+アドバイザーに相談するのも面倒ということで、1文字0.75円の「早くて簡単な自動システム」で依頼することにしました。

「早くてカンタン」な方をクリックすると下記の画像のページが開くので会員登録を済ましてしまいます。(簡単な入力だけです※クレジットカードの入力はこの時点ではありません)

Image 18

登録が終わったら下部にある入力画面で依頼したい文字数、ジャンル、タイトル、キーワード(複数OK)を入力します。

Image 19

入力が済んだら「自動お見積り」で金額を確認したら「入力内容を確認する」を選択。これは少しだけ楽しめました。

Image 21

1記事800文字の依頼で税込み821円。

「まぁ、こんなもんか」と思いながら「決済画面へ進む」をクリックで依頼内容の審査に入ります。

Image 12

審査通りましたよ!ってメールが届きますので、ここで入金です。出来ることなら、上がってきた記事を確認してから入金したい・・・と思いながら支払いを済ませました。

Image 13

でも、入金して6時間経ちましたが・・・連絡なしです。

どんな記事になるのか、楽しみです。※記事がUPしたら載せます

ただ、このまま連絡来なかったら、払い損?(苦笑

スポンサーリンク