自宅のコンセントをダブルからトリプルコンセントに変更する手順

自宅のコンセント2又(ダブル)から3又(トリプル)に変更する方法です。

もともと2又のコンセントを3又に変更するのは簡単ですし、私はたこ足配線が嫌いなので自分でするようにしています。なるべく部屋をすっきり綺麗にしたい人向けです。

※ちなみに私は2級電気工事士の資格を持っています=仕事には関係ありませんが・・・

用意するものはコンセントのみです⇒ トリプルコンセント ※350円くらいで購入できます。

作業の大まかな内容として、使うものはマイナス/プラスドライバーのみ、作業時間5分です。また抜き差しだけの作業なので素人でも出来ます。

以下は手順です。

コレを3又に変更します

P_20160321_171022 (Custom)

まずはカバーを外します(爪をひっかけて引っ張ります)

P_20160321_171043 (Custom)

カバーのネジを外します(緩めるだけで外れます)

P_20160321_171105 (Custom)

コンセントを止めてあるボックスビスを外します。

P_20160321_171215 (Custom)

今のところはこんな感じです

P_20160321_171210 (Custom)

次にコンセントを引っ張り出します。

P_20160321_171230 (Custom)

慣れていない方は、ここでブレーカーを落として電気を止めて下さい。次に下記の画像の青色で囲んだ部分にマイナスドライバーを差し込みます(奥まで力を入れないと線が抜けません)

この際、ブレーカーを切らなくても可能ですが、電線の銅線部分(白と黒)を接触させるとショートしますのでブレーカーを切って作業すると安全です。

P_20160321_171257 (Custom)P_20160321_171606 (Custom)

線が抜けたらWの印に白色の線をもう一つに黒色の線を指します。

P_20160321_171726 (Custom)

あとは、そのまま片付けるだけです。

P_20160321_172216 (Custom)

こんなの見る人いないよね(苦笑)簡単に出来るうえに見た目も綺麗になるといいことづくめなのに・・・この手のネタは沢山あるけど・・・

スポンサーリンク