Windows10 右クリックのメニューにコントロールパネルを追加する方法

右クリックで表示されるコンテキストメニューに「コントロールパネル」を追加する方法です。Windows10 Creators Update後にコントロールパネルへのアクセスが面倒になった方は試してください。

コンテキストメニューに登録することで簡単にアクセスできるようになります。

以下はコンテキストメニューにコントロールパネルを追加する手順です。

これの応用です⇒ Windows10のコンテキストメニューに任意のソフトを登録する方法

①Windowsキー+Rで「regedit」と入力

②レジストリエディタが開くのでHKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Backgroundにアクセスし「Shell」にキーを追加して名前を「コントロールパネル」とする

③コントロールパネル内にさらに「command」キーを作成し概要内の値のデータに「control.exe」と入力

ちなみに下記のように他のものも登録できます。

余談ですがコントロールパネルは通常、C:\Windows\System32の中にあり、Windowsキー+Rで「control」または「Control Panel」でも呼び出せます(便利)

以上です。

スポンサーリンク