動画編集ソフト「DaVinci Resolve」の使い方

なぜか「お気に入り」の中に動画編集ソフト「DaVinci Resolve」のHPが登録されていたので試しに使ってみることにしました。

ついでに、インストールして動画の編集もしてみたので使い方をメモっておきます(今回は長文を書くのが面倒だったので簡単な操作のみで進行しました)

DaVinci Resolve 14(下部にある無償版をダウンロード) ⇒ https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/

起動し、設定から日本語表示に変更します(Devinci Resulve>Preferences)

UI Setting画面でUSERを選択しLanguageを「日本語」に変更しSeve、DaVinci Resolveを再起動します。

起動したら日本語になっていますのでプロジェクトを作成します。

次にプロジェクトの中に動画を読み込みますので、一番下に5つあるマークの中の一番左(メディア)を選択します。次にメディアストレージの中から動画を選択し、下部のメディアプールの中にドラッグ&ドロップします。

次に下部の「エディット」をクリックし全体が表示されるように調整します。

ここで動画をトリミングしたり不要な部分を削除したい場合はトリミングボタンをクリックしてから移動させます。

または、分割ボタンをおしてタイムライン上でクリックし分割してから、新しいトラックを追加して移動や削除で調整できます。※分割することで、各パーツごとに色々なエフェクトをかけることができます。

動画にタイトルや文字を挿入したい場合は、トラックを追加してからエフェクトライブラリーの中にあるテキストを適用させることで表示ができます。※テキストやエフェクトはドラッグ&ドロップで適用されます。

書き出しは下部のデリバーを選択後、サイズ、保存場所、形式(mp4など)を選択し、レンダキューに追加、レンダ開始で指定した保存場所に編集した動画ファイルが書き出されます。

まとめ:

今回「DaVinci Resolve」は初めて使用しましたが、直感で操作が出来ましたし、私の環境では比較的軽いソフトのように感じました。無料の動画編集ソフトとしては合格点です。

「暇だなぁ~」と思ったら使ってみて下さい。良い暇つぶしになりますよ。

以上です。

スポンサーリンク