通信速度アップ!DNSサーバー変更の手順

DNSサーバー変更で、私の場合は通信速度が10%しかアップしませんでしたが、手順だけメモっておきます。
サーバー変更でどれだけ速くなるか調べてみるのも楽しいかもしれません。
下記のフリーソフトを使用して、今より最適なDNSサーバーを探します。
「namebench」 ⇒https://code.google.com/p/namebench/downloads/list

Windowsの方は「namebench-1.3.1-Windows.exe」をダウンロード。
Mac OSの方は「namebench-1.3.1-Mac_OS_X.dmg」をダウンロード。

「namebench」を起動させると下記の画面になりますので「start Benchmark」をクリックします。しばらく待つとIEが立ち上がり下記のようにサーバーアドレスが表示されます。(後から必要になりますので画面キャプチャか、立ち上げたままにしておきます)

Primary Server・・・優先DNSサーバー
Secondary Server・・・代替DNSサーバー

WS000011

後はPC側の設定を変更するだけです。

「Windowsの場合」

1:コントロールパネル>ネットワークとインターネットをクリックします。

kuukk

2:ネットワークに接続をクリック。

kkukku

3:設定が立ち上がりますのでイーサネットの「アダプターのオプションを変更する」をクリック。

hghttn

4:ローカルエリア接続を右クリックしプロバディを選択します。

ghgfd

5:インターネットプロトコルバージョン(TCP/IPv4)をダブルクリック。もしくはプロバディをクリック。

jgyt

6:下記の画面が立ち上がるので「次のDNSのアドレスを使う」を選択してから「namebench」調べたサーバーアドレスを入力します。

WS000006

「終了時に設定を検証する」にチェックをしてからOKを選択します。

これで終了です。

スポンサーリンク