ウイルス駆除ソフト「Dr.Web CureIt!」でウイルス検査してみた

Dr.Webはロシアのセキュリティソフトとしてはカスペルスキーと並ぶくらい有名ですよね。

Dr.Webはロシアの国防総省/政府機関/インターナショナルバンク/石油・エネルギー関連施設/地方自治体をはじめ、世界中のグローバルカンパニーにご利用いただいている信用と実績を持つ、業界最高水準のセキュリティ製品
出典:Dr.Web®

でも、Dr.Webは法人しか相手にしていない・・・ので個人で購入するのが難しいですよね(Androidなどのモバイル端末は別)

Dr.Web CureIt!©はウイルスやトロイの木馬、マルウェアなどを検出して駆除できるツールで個人でも無料で使用できます

※ただし「非常駐型=リアルタイムスキャンなし」なのでメインのセキュリティソフトとしては使えません。またセキュリティデーターベースの自動アップデートの機能がないため、使いたい時にインストールする必要があります(公式サイトでは1時間に1回アップデートが行われています)

無料のセキュリティソフトを使っている方やWindows10「Microsoft Security Essentials」など比較的弱いセキュリティソフトを使用している方は試してみるといいと思いますよ。

スポンサーリンク

Dr.Web CureIt!で検査してみよう

Dr.Web CureIt!©をダウンロードします⇒ http://free.drweb.co.jp/cureit/

「cureit.exe」を実行すると下記の画面が開きますので「ソフトウェア品質向上プログラムに参加することを同意します」にチェックをしてから次へをクリック。

「スキャン開始」をクリック

スキャンが終わるのを待ちます。

残念ながら今回も脅威は検出されませんでした・・・

カスタムスキャンから、ルートキット検査やRAMの検査なども個別に行えますが、下記のように全部チェックをしてスキャンしてみたところ検査項目数は上の画像と同じでした。もともと検査自体に時間はかからないソフトなのでカスタムスキャンをする必要はないように思えました※指定したファイルの検査ができるところがメリットともいえるのかな?

ウイルスやアドウェアが検出されず残念な結果に終わりましたが、久しぶりに他のセキュリティソフトを試すことが出来たので、ぶっちゃけ「楽しかった」です。

スポンサーリンク