もし会社からECサイトを作れと言われたら・・・

仕事上またはプライベートで「買い物かご」がある販売サイト(ECサイト)を作りたい場合にどうしたらいいのか。

悩みますよね…

これまでにyahooショップから楽天ショップ、WordPressの有料のテンプレートから無料のものまで仕事上…色々と試してきたので、とりあえず使ってきた感想を書いておくことにします。

まず無料で言えば、

「YahooストアーのクリエイターPRO」で自力でお店を作成するパターン。

これはトップ画面を自分でHTMLを書いて作成しないといけないので、ある程度のHTMLの知識が必要。さらに無料だとインラインCSSしか使えないので、初心者向けではないと思います。配送方法やクレジットカード決済などは無料で使用できますが面倒。また、当たり前ですがデメリットとして商品が売れるごとに販売手数料がかかります。集客の面でもAmazonや楽天に比べると一段階落ちますし…個人的には、あまり使いたくない感じですね。

簡単に作成したい場合は「BASE」です。

あっという間に販売サイトを構築することができます。基本的にHTMLなどの知識は不要ですが、デメリットとして見た目をカッコ良くしたい場合は有料のテンプレートを買う必要があります…(または有料にしてCSS編集)。感覚としては無料ブログに「お買い物かご」がついていると想像して下さい。クレジット決済の使用も無料、ただし商品が売れるごとに販売手数料は取られます。「簡単=自由度が少ない」これはデメリットなのかメリットなのか…微妙

続いて「楽天ショップ」

これも仕事上…年間契約(有料)だったので仕方なく作成した記憶が…。作成するにあたり補助ソフトなどを無料で使用することができますが、性能はイマイチであまりカッコ良くなりません(=Photoshopとかで自分で作成した方がいい)。結論としてカッコ良いお店を作ろうと思ったら、自力でHTMLを書いて作成するか、または外部委託しかないと思います。

設定方法も面倒(・・・Yahooも同じだけど)

ただYahooショップに比べると購入されやすいので、お金と時間に余裕があり、Webサイトを自力で構築したことがある人なら問題なく作成できると思います。

最後に「WordPressでECサイトを作る」場合について書いておきますが、テーマを自力で作成するのは大変なので「ICONIC」などのカート機能が使える(=Welcart)有料テンプレートを使用すれば簡単にECサイトを構築することができます。※WelcartはWordPress専用プラグインで基本的な機能は無料で使用することができます。

自分で管理することになりますので、レンタルサーバー&ドメインの契約は必須。

また楽天・Yahooなどと違い、クレジットカード決済を試用したい場合は、別途契約する必要があります(銀行振り込みなどは設定から可能)

構築自体は楽天・Yahooより簡単で時間もかかりませんが、問題点はSEO(Googleでの検索で表示される順位)。商品に魅力があれば問題ないとは思いますが、上位表示する努力(更新頻度)は必要になります。

ちなみに「ICONIC」の記事は検索しても、40,000円ほどするので購入している人がすくないのか検索に引っかからないので今度暇をみつけて書きます。

ただこれをいったら元も子もありませんが、結局のところ何で進めるかは社長次第ってことになります…少しは参考になれば…と思って書きました。

スポンサーリンク