Microsoft Edgeでインターネットの観覧履歴を残さない設定方法

Microsoft EdgeでWebでの観覧履歴を自動で削除するように設定する方法です。

ブラウザ停止と同時に、観覧履歴・クッキー・キャッシュ・ダウンロード履歴などを削除できます。一度設定したら終わりなので、お試しください。

以下手順です。

1:Microsoft Edgeを起動し右上にある「設定など」をクリックします。

2:「設定」をクリックします

3:「観覧データーのクリア」にある「クリアするデータを選択」をクリックします。

4:『観覧の履歴』+『Cookieと保存済のWebサイトデータ』+『キャッシュされたデータとファイル』+『保存して閉じたタブや最近閉じたタブ』+『ダウンロード履歴』は残さない方が良いと思いますのでチェックをつけます。

5:ブラウザを閉じるときに、常にこれを消去するを『オン』にして終了です。

以上です。

スポンサーリンク