拡張子を変更する機能をコンテキストメニューに追加する方法

コンテキストメニュー(画像などを右クリックした時に表示されるメニュー)に画像&動画&音楽の拡張子を変更する機能を追加したい時はFile Converterをインストールして下さい。

「File Converter」だと、

■画像ならJPGをPNGやPDFなどの拡張子に変更したり、ファイルサイズの縮小、画像の向き(縦横)の変更も可。
■動画ならMP4/AVI/MKV/GIFなどファイル形式に変換できます(エンコード)
■音楽ならFLAC/MP3/WAVなどに変換できます。
※入力形式は数多く対応していますので試してください

以下、使い方を簡単に説明します。

File Converter(FileConverter-1.2.3-x64-setup.msiを実行してインストールします) ⇒ http://file-converter.org/download.html

起動後、適当な画像を右クリックして「Configure presets…」をクリックします。

上部の「Application」タブを選択し、設定します(任意)

■maximum number of simultaneous conversions(最大同時変換数)
■Automatically exit when all conversions finished(変換後、自動終了するか?)
■Waiting duration before application exit(終了前の待機時間 3sec=3秒)
■Automatically check for updates when File Converter starts(起動時のアップデートチェックが必要か?)

基本的には、これで設定はOKです。

もう少し細かく設定したい場合は「Conversions Presets」で「Input formats=対応入力フォーマット」「Out putformat=対応出力フォーマット」などの選択も可能です。

動画の場合はQuality(品質)の設定、エンコード速度も選択可能です(UltraFast~VerySlow)

画像ならファイル形式の変換ならあっという間に終わりますので「rotate left=左回転」「small=サイズ縮小」など、ご自分で試してみてください。

以上です。

スポンサーリンク