CDから高音質(flac)で音楽ファイルを保存する方法

音楽ファイルは「mp3」が一般的ですが、さらに高音質で音楽を聴きたい方は拡張子「flac」で保存することをおすすめします。

※「flac」で保存したデータは「mp3」と比較すると音質の劣化が無いため

以下、CDから音楽ファイルを「flac」でリッピングして保存する方法です。

ちなみに保存した「flac」をCD-Rに書き込む手順はこちら⇒ https://freepc.jp/post-21892

スポンサーリンク

音楽ファイルを高音質で保存する

下記から実行ファイル(freac-1.0.28.exe)ダウンロード後にインストールします。※fre:ac以外にも同様のフリーソフトは沢山ありますが、これはもともと日本語対応ですし一番簡単です。

fre:ac ⇒ http://www.freac.org/index.php/ja/downloads-mainmenu-33

インストール後、DVDにCDを入れてからfre:acを起動させます。

ファイル>追加>オーディオコンテンツでCDの音源がすべてリストアップされます(オーディオファイルを選択した場合は個別に選択可能)

次にオプション>一般設定を選択します。

下記の画面が開きますので、コンコード形式をflac(FLAC Audio Encoder)に設定し「OK」を選択します。

これで準備は完了なので「エンコード開始」をクリックします。

これで下記のようにflac形式で保存されます。

以上です。

スポンサーリンク