Windows10 GUIブートを無効にして起動を高速化する手順

Windows10 起動の際にGUIブート(グラフィカル・ユーザ・インタフェース=ここではロゴマークなど)を無効にして起動を高速化する手順です。Vistaの時からある方法なのでご存知の方も多いと思います。

GUIは、Graphical User Interface(グラフィカル・ユーザ・インタフェース)の略で、コンピュータグラフィックとマウスやトラックボール、タッチパッドなどのポインティングデバイスを用いて、直感的な操作を可能にする操作方法です。WindowsやMac OSなどでは、このGUIが採用されています。

画面上にウインドウやアイコン、ボタンといったグラフィックスを表示させ、それをマウスなどで操作するため、初めての人でもあまり戸惑うことなく使えるのがGUIの大きな特徴です。 GUI – インターネット用語辞典 – | OCN

簡単なのでサクッと終わらせましょう。

スポンサーリンク

「手順」

1:右下のWindowsマーク(スタートボタン)>全てのアプリ>Windowsシステムツール>「ファイル名を指定して実行」をクリックします。(Windowsロゴキー+RでもOK)

435354

2:下記のように「msconfig」と入力しOKを選択

653636356365

3:システム構成が開いたらブートのタブを選択し「GUIブートなし」にチェックをして適用>OKをクリックします。

54356436563563

4:再起動します。

564365363563566

GUIブートは以上です。

Windows10 PC起動時のログインパスワードを省略することで起動時間を短縮する ⇒ https://freepc.jp/logonpass

Windows10高速化 ⇒ https://freepc.jp/winosoi-2

スポンサーリンク