Photoshop 方眼紙のレイヤーを作成する方法(方眼紙のパターン適用)

 

先日上司からPhotoshopで画像の上に方眼紙をおきたいと言われました。
それで『方眼紙になるように細かく線を書いていけばいいの?』と聞かれたのですが、そんな面倒なことを誰がやるのか・・・

ということで今回は時間を短縮するために方眼紙のパターンを使用することにします(表題詐欺みたいですが、パターンを使用していない方は『方眼紙を作成する方法』で検索し、一から方眼紙を作成し無駄な時間を使うのも・・・と思いこのような表題にしました)

ちなみにこの方法なら簡単に終わります…

以下、手順です。

①画像の上にレイヤーを作成します。

 

②調整レイヤー>パターンを選択します。

 

③「パターンの読み込み」を選択します。

 

読み込むパターンは下記のサイトからダウンロード>解凍>『grid-patterns.pat』を選択。

Free Stuff for Creative Folk
http://www.premiumpixels.com/freebies/20-seamless-photoshop-grid-patterns/

 

④新しく追加されたパターンから好きな方眼紙を選択します。

 

⑤方眼紙のサイズを比率で変更。

 

⑥最後に線の濃さなどを調整します。

使い道は?と聞かれると謎ですが、以上です。

他にも『Photoshop グリッド パターン』で検索すると、いろんなパターンが見つかると思いますので試してみてください。