Sercht Console「推奨:HTMLタグ」で所有権を確認する方法

このサイトはエックスサーバーを利用しています。

初めてのレンタルサーバーだったので一番メジャーなところを選びました。

初心者の私でも、WordPressが簡単に使えたので、そこそこ、まともなサイトができ(有料のテーマを買えばカッコよくなるらしい)、

無料ブログみたいな搾取がないという理由で契約しました。

エックスサーバーは容量の範囲内なら何個でもサイトを作れるみたいなので、何事も経験だと思い、新しくサイトを作ろうと思ったのですが躓きました。

まず「ドメイン」がないと新しいサイトを作れないみたいで、仕方なく「お名前.com」でドメインを購入しました。

高いのか安いのか分かりませんが…270円/年くらいでした。

ドメインの使い方は「お名前.com エックスサーバー」で検索すると

たくさん出てきたので、サイト開設までは順調でした。

躓いたのはここからで、新しく作ったサイトを、Googleの「Sercht Console」にサイトを認証させようとした時のことです。

このサイトの認証は簡単だったのに・・・追加の認証できません・・・

分かってしまえば、しょうもないことですが2日もかかりました・・・

なので、その手順を書いておきます。

スポンサーリンク

Sercht Consoleで「HTML認証」の手順

FireShot Capture 15 - Search Console_ - https___www.google.com_webmasters_

まず

「推奨:HTML」?

「metaタグをコピーして<head>の後に貼り付ける?〉

コピーは分かりますが、どこの<head>に貼り付ければいいのか、さっぱり分かりません。

この時に、一度は諦めようかと思いました・・・が、チャレンジを続けました。

とりあえず投稿記事に貼り付けとけ!と思い、貼り付けた後に確認しましたが認証されませんでした。

デフォルトのテーマだと分かりにくいのかなぁと考えて、テーマをSTINGER5に変更しました。

いろいろやってもダメで

「面倒だけど、こうなったら<head>を探すしかないかな・・・」という結論に。

外観>テーマの編集で上から順番にchromeの検索機能で<head>探しました。

WS000000

上から7つ目のところのヘッダーの中で発見です。

とりあえずmetaタグってのを<head>のすぐ下に、コピーして貼り付けました。

FireShot Capture 16 - テーマの編集 ‹ ネットで稼ぐ!簡単_ - http___osusume.site_futsrinoai_wp-admin_theme-editor.php

多分ダメだろうな…と思って確認ボタンをおしたら

FireShot Capture 17 - Search Console_ - https___www.google.com_webmasters_

所有権が確認されました。グッジョブ!

FireShot Capture 22 - Search Console - ホーム_ - https___www.google.com_webmasters_tools_home

なんとか登録できました。

他のテーマでも出来るとは思いますが、STINGER5で上と同じ手順でなら、誰にでも認証できると思います。

スポンサーリンク