Huluって何?よく分からなかったので契約してみました。

私のイメージとして「光TV」みたいな感じなんだろうなぁ~と思っていましたが、比較すると「Hulu」の方が安いし、サービス内容も豊富でした(光TVは以前契約していました)

「Hulu」は月額933円(税抜き)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題の動画配信サービスです。対応メディア機器は、TVはもちろんPC、スマホ、タブレットからでも視聴できます(ただしインターネット環境が必要)

この月額933円、最初は高いように感じますが、4人家族なら933÷4=ざっくり一人頭230円で動画15000本が見放題(各自、スマホやタブレットがあれば出先や家で見ることができます)。

「4で割っていいのか」って思いますよね?

でも、933円で「家族全員のデバイスで使えます」ので割っていいでしょう※デバイス=スマホなど

そう考えると、それほど「テレビっこ」でもない私でも高くもない気がしました。

私でも暇つぶしには使えますし、子供達は当然喜びます。

また普段からDVDをレンタルする人は絶対お得ですよ。

そもそも「Hulu」って何なの?

って人のために補足すると、読み方は「フールー」です。

Wikiによると本社はアメリカで2011年から国内向けのサービスを提供しているようです。

Hulu(フールー)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービス。Huluとは中国語(北京官話)で、大事なものを入れる入れ物であるひょうたんを意味する「葫芦」(繁体字:葫蘆、拼音: húlú)と、インタラクティブに記録することを意味する「互录」(繁体字:互錄、拼音: hùlù)とにちなむ。コーポレートスローガンは「Anywhere,Anytime」、「語りたくなる1本がある」。

当初アメリカ合衆国、アメリカ合衆国の海外領土内からしか利用できなかったが、2011年8月31日に日本国内向けのサービスを開始した。
出典:Hulu – Wikipedia

見れる動画の種類は、まだTV放送されていない海外ドラマや邦画の新作から名作まで揃っています。

見逃してしまったNHKのドラマや、地方では放送されなかった番組なども視聴できます。

例をあげると、「ウォーキングデッド」「ブレイキングバッド」「ゴシップガール」「24」「プリズンブレイク」「アンダーザドーム」「リベンジ」などの大人向けでじっくり見れるもの、子供向けに「妖怪ウォッチ」などの有名どころも揃っています。

この時代、違法アップロードなどで視聴できないものはないとも言えますが、やはり高画質なこと、外出先でもスマホなどから簡単にドラマが見れること。他のサービスよりもお得感が強いので会員数が年々大幅に増えているようです(1年前で国内100万ユーザー)※アプリのUIが綺麗なので一度設定してしまえば幼児でも使えます。

という私もさっき契約したばかりなのですが・・・手順や感想を記録しておきます。

では、簡単な流れだけ。

無料お試し期間をクリックしてユーザー情報を入力。

screenshot_20160327_211424 (Custom)

キャッシュカードの情報を入力しないと2週間の無料トライアルは適用できません。ちなみにスマホユーザー用に各種キャリア決済を選択することも可能でした。(私の場合simフリーなので関係なし)

screenshot_20160327_211650 (Custom)

あとはアプリはインストールしてデバイスを接続します。ちゃちゃっとGoogleプレイから「hulu」のアプリをインストールして登録したパスワードで接続で終了です(接続すると下記のように表示されます)

screenshot_20160327_221905

外出先でもインターネット環境があればデバイス関係なしで見ることができるので案外いいかもしれません。
ただしアプリの評価は全般的に悪く、私のタブレット(ASUS)の場合は一度目インストールした時にエラーcode977が表示されて再生できませんでした。キャッシュを削除してアプリを再インストールすることで、なぜか再生できるようになりましたがデバイスによっては再生できない場合もあるようです。

ホームページに書いてある以外の機種でも再生することは可能ですが、こればっかりは試してみるしかないと思います。ちなみに私の環境だと、すべてのデバイスで再生できるようになりました。

P_20160327_225458 (Custom)

これを書きながらマツコ会議見ていますv

契約してから子供たちが、これに釘付けです(契約を継続するか、悩みます・・・)

デバイスを確認して再生できる環境なら契約もアリだと思います。

スポンサーリンク