「Jdownloader2」のインストールと基本的な使い方

Jdownloader2は、Jdownloaderの後継版で、最近BETAから正式版になりました。

国内/海外の動画サイト(アップローダー)に対応したダウンローダーでプラウザやスマホと連携して使うこともできます。これから使用してみようと考えている方は、現行のアップローダーに対応している「Jdownloader2」のインストールをおすすめします。

下記には、とにかく余計なことは書かずに分かりやすく書きましたがポイントは押さえたつもりです。


<注意事項>

2010年1月1日より著作権法が改正され、音声及び映像に関する違法コンテンツのダウンロードが違法となりました。これにより動画についても、違法コンテンツと知りながら、違法にアップロードされた動画をダウンロードする行為は処罰の対象となります。そのためくれぐれも著作権を有する違法にアップロードされた動画をダウンロードする行為はお止めください。

なお当ブログの記事は違法ダウンロードを助長するための目的で公開するものではありませんことをご了承ください。


スポンサーリンク

「インストールの手順」

下記の公式からOSを選択しインストーラ―(exeファイル)をダウンロードします。
Jdownloader2 beta ⇒  http://jdownloader.org/download/offline
※公式からインストールするとWindows10では【WindowsによってPCが保護されました]とポップアップがでますが、詳細情報の部分をクリックすることでインストールに進めます。また、お使いのセキュリティーソフトによっては、アドウェア(無料ソフトに付属されている広告等)に反応しインストールできない場合があります。その場合の対応としては一時的にセキュリティ―ソフトを止めるか、セキュリティーソフトを変更するしかありません。

推奨)JDownloader 2 Clean Installers (No Adware!) ⇒
https://board.jdownloader.org/showthread.php?t=54725
※コミュニティーのJDownloader 2 Clean Installers (No Adware!)でインストールすればWindows10でもスムーズにインストールできます。

以前はJavaがないとダウンロードが出来ませんでしたが今は不要です。(現状PCにJavaをインストールしていませんが動いています)

公式でのインストールは、申し訳ありませんが長文になったので下記でまとめました。

「Jdownloader2のインストールの仕方」⇒ https://freepc.jp/jdownloader2

「全般の設定」

image-1

Jdownloader2を起動してから設定タグ>全般を開きます。

「保存ディレクトリ」
ダウンロードの保存先です。Cドライブ・Dドライブや外付けHDDでも自分の好きな場所を選んで下さい。

「ダウンロード管理」
Youtubeや他の動画サイト(海外アップローダーなど)の「フリーアカウント」の場合の設定は、最大同時ダウンロード数・ホスト毎の最大同時ダウンロード数は「1」推奨(多くしても効果ないと言われていますが私は5~10で設定しています)
ダウンロード毎の最大分割数は任意ですが、プレミアム会員以外は設定を変更しても速度制限があるのでアップローダーからの恩恵を受けることが出来きません。

プレミアム会員の方の推奨設定は環境によって異なりますので省きますが、私の場合ホスト毎の最大同時ダウンロード数:20が一番高速でした。経験上ですがプレミアム会員の方は、どのような設定にしてもホスト側からアク禁にはならないと思いますので、いろいろと試されるのが良いと思います。※ここは環境に依存する部分が大きい

「ダウンロード完了後の削除」・・・不要なので即時推奨。ダウンロード履歴を残したい場合は「しない」を選択。

「自動ダウンロード」・・・デフォルトのままでいいので変更する必要はありません。(最後に実行していたダウンロードのみ対象)

「リンクグラバー」・・・グループ化する必要がないのでチェックを外します。

以下の設定はデフォルトのままで大丈夫です。

「解凍について」

image-2

次は左のバーから「圧縮ファイルの解凍」を選びます。

「ダウンロード完了後に圧縮ファイルを解凍する」・・・有効にチェックします(これで自動的に解凍されるようになります)

「解凍先フォルダ」・・・解凍後の保存先です(参照から選択)

「その他」・・・解凍前ファイル(rar.zip)を削除したい方は「解凍成功後に圧縮ファイルを削除する>ハードディスクからファイルを削除」を選択してください。

設定はこれで十分ですが、他にも便利な機能が他にも沢山ありますので説明を続けます。(すでにこの段階でダウンロード可能です)

解凍速度だけを考えるとwin rar等の解凍ソフトを使用する方が速いです。

「キャプチャ認証」

これは今の技術では解析出来ません。ひと昔に比べると認証が複雑になり、人でも判断がつかない場合も多いので諦めて下さい。

フリーアカウントの方がアップローダーで使用する場合はブラウザとの連携を有効にしてポップアップ入力をしないとダウンロードが開始されません※ポップアップとは下記の画像のキャプチャ認証のことです

image-4

海外アップローダーの場合、プレミアムアカウントを購入することでキャプチャ認証は回避できます。

下記はプレミアムアカウントの購入の仕方と使ってみた感想です(参考記事)

■「rapidgator」と「keep2share」のプレミアムアカウントを購入してみた⇒ https://freepc.jp/keep2share

■「filejoker」のプレミアムアカウントを購入してみた⇒ https://freepc.jp/filejoker

■「bigfile」のプレミアムアカウントを購入してみた⇒ https://freepc.jp/bigfile

■「datafile」のプレミアムアカウントを購入してみた⇒ https://freepc.jp/datafile

「My.Jdownloaderの設定」

「My.Jdownloader」に登録することで、出先からスマホで自宅PCの「Jdownloder2」にURLを送信してダウンロード/停止などの操作が可能になります。firefoxも拡張を導入することで連携できますが、スマホとの連携にくらべると実用的とは感じないので省きます。

「My.Jdownloader」は下記で登録することで使用できるようになります。
「My.Jdownloader」⇒ http://my.jdownloader.org/login.html

ここで登録したEメール/パスワードを「Jdownloader2」の「My.Jdownloader」に入力して接続すると「接続良好」になります。

WS000024

スマホ側の設定は下記を参考にして下さい。

Android「My.Jdownloader」 の使い方⇒ https://freepc.jp/myjdownloader

個人的には無料で使えるPCリモートソフト「Chromeリモートデスクトップ」「TeamViewer」を使用するほうが便利だと思います。

「アカウント管理について」

プレミアム会員の方はアカウント管理から登録することでキャプチャ認証を回避できます。
また高速でかつ同時にダウンロードすることが出来ます。
ただしホスト側の制限があった場合は例外です。(今まで感じたことはありませんが・・・念のため)

プレミアムの設定は設定>左サイドバーのアカウント管理より行えます。

▼の追加ボタンをクリックすると画面になりますのでプレミアムアカウントを入力して保存でします。
image-3

「吹き出し通知」

image-5

不要な場合は「全く表示しない」で設定。

またJdownloader2はトレイアイコンに隠してつかうと便利です。

image-1

「接続の管理」

下記は海外アップローダーを使用する&フリーアカウントで使用する方のみの設定でプレミアムアカウントの方やyoutubeなどからダウンロードする場合は不要です。

またIPアドレスの変更はプロクシと併用しないと意味がありませんが、なかなか串が通らないので、稀にしか上手くいきません。

それでもという方のみ接続の管理をして下さい。不要な場合はダウンロードの仕方に進んでください。

IPアドレスをダウンロード毎に変更したい場合は下記の設定を行う必要があります。

「再接続の設定の仕方=IPアドレス変更の仕方」

設定>再接続を開きます。
下の三つにチェックがしてあることを確認して下さい。(デフォルト)

・上部の自動再接続有効
・再接続を待機しているダウンロードがあれば他のダウンロードを開始しない
・再接続でリジューム可能なダウンロードを中断できるようにする

WS000017

「再接続するように設定する」

1:「ルーターIPを取得」をクリックすると自動で取得してくれます。
2:「新しいスクリプトを生成」をクリックします。
(ルーターIPすでに取得済なので入力されています)
3:

WS000018

開始をクリックすると自宅のルーターに接続するパスワードが出ますので、ルーターの設定画面で一度インターネット(PPPOE)接続を切断します。ルーターはメーカーによって設定画面が違うので画像は省略しましたが、バッファロー、NTTのPR-400KIでも出来ました。

これで再接続のスクリプトが生成されますので保存します。

WS000022

4:次に下記の画面になりますが、型番、作成者は適当で大丈夫です。ファームウェアは無記入で大丈夫です。

WS000023

5:テストをクリックしてIPアドレスが変更されていることを確認できたら成功です。
古いIPと現在の外部IPが変わっています。

WS000001

次に接続の管理でproxyを追加します。
CyberSyndrome -プロキシ検索エンジン http://www.cybersyndrome.net/
無料プロキシリスト – HTTP(S) プロキシサーバーリト http://www.freeproxylists.net/ja/
proxyを追加します。何度か試しましたがproxy次第なので・・・まれに通りますがプレミアムの方は間違ってもproxyを使わないでください。有料proxy以外はアカウント洩れが怖いので・・・

またお手軽な方法としてProxyを使わずに「VPNGate」を使用する方法もあります。※これはGateを切り替えるだけですが、ダウンロード事にJdownloader2を都度終了して起動必要があります。

VPNGate起動>JD2起動>ダウンロード>JD2終了>VPNGate切り替え>JD2起動の順番です。FREEの方はこれで待ち時間短縮できます⇒ https://freepc.jp/vpngatein

他の方法としては「ChrisPC Free Anonymous Proxy」を使用することですがVPNGateとあまり変わりません⇒ https://freepc.jp/anonymous

「ダウンロードの仕方」

プラウザでダウンロードしたいサイトにいきます。

ファイルが置いてあるページのURLをコピーします(Ctrl+C)。下記の画面参考

image-6

コピーしたらJdownloader2のリンクグラバーの部分を見てください

先ほどコピーしたURLが読み込まれていることが確認できましたらダウンロード開始ボタンをクリックします。ファイルの種類、ホストは右側に表示されていますし管理しやすいと思います(慣れてくるとチェックを外すなどで余計なものを除外したりして使います)

image-7

ファイル毎に解答パスワードが設定されている場合は、リンクグラバーで個別にファイルをクリックしてプロバディを表示させると解凍パスワード欄などが表示されます。

image-8

ダウンロードの進行状況やダウンロードの速度はダウンロードタブをクリックすることで確認することができます。

image-9

初めて動画サイト(ここではYoutube)からダウンロードする場合はコーデックもインストールして下さいと表示されますのでインストールして下さい。

image-1

「まとめ」

Jdownloader2は、レジューム(途中からのダウンロード再開)+分割ダウンロード+海外アップローダー+ストリーム動画にも対応していますし、お薦めのダウンローダーです。

スポンサーリンク