kasperskyをAndroid端末で使ってみた使用感など

パソコン用のセキュリティソフトとして購入した「カスペルスキー2016(3年5台分)」をAndroidの端末(スマホ)で使ってみた感想と、ライト版で出来ること、フル機能版の使用感をメモっておきます。

 関連記事 パソコンでカスペルスキーを使用した感想はこちら

ライト版(無料版)は、端末全体&インストールされているアプリ&特定フォルダのウイルススキャン。またデータベースを自分でアップデートして最新の状態に保つこともできます。基本的にスキャナーのみの検査用になりますが下記でインストールすることが出来ます。

Kaspersky Internet Security(Googleplay) ⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kms.free&hl=ja

ちなみに私の使用しているフル機能版だと、上記に加え、プラウザでのリアルタイム保護(危険サイトブロック機能)、プライバシーの保護(保護する連絡先と送受信したSMSを非表示にできます)、新しくインストールしたアプリを初回起動前にクラウドで検査スキャン、定義データベースの自動アップデート、マイカスペルスキーに接続して端末の保護をすることも出来ます。

スポンサーリンク

Android カスペルスキーの使い方

とりあえずフル機能での使い方とできることを順番に説明していきます。

ウイルス検査・・・スキャン>簡易スキャンor完全スキャンorフォルダースキャンでウイルスに侵されていないか検査することが出来ます。基本的には最初の1回だけで十分で、今後はリアルタイム保護で守られます。またアップデートも自動なのでそれほど気にする必要はありません。

リアルタイム保護・・・怪しいアプリ(アドウェア)のインストールはもちろん、アプリのファイル関連の処理を監視します。私は最初のみ推奨で設定し今は拡張で使用しています。

着信拒否・・・文字通りですね。私は設定していません・・・

盗難対策・・・MYカスペルスキーと連携させることで、パソコン(別の端末)からGPSを使用して端末を探したり、端末のロック+端末のカメラを使って写真を撮影することができます。アラームを鳴らしたり、最悪の場合はデータを完全に消去することもできます。ライセンスコードを忘れた場合も確認もできますので要登録です。

398592248239

危険サイト対策・・・子供の端末を保護することが出来ます。大手キャリア携帯はフィルタリングサービスなどがありますが、SIMフリースマホやタブレットには、あまり意味のなさないフィルタリング(キッズモードなど)しかありません。

この場合は、この「危険サイト対策」を使用することでフィルタリングできます。

フィルタリングには小中学生・高校生・カスタムのモードが搭載されていますが、カスタムモードにすることで自由に設定可能です。

私事ですが、子供の使用しているタブレットにもキッズモード(フィルタリング)は搭載されていませんでした。(画像は子供のタブレット画面です)

ということでカスペルスキーからWi-Fiのトラフィックの監視と、

カスタムから小学生モードに変更しました。

まとめ:個人的には5年3台分でPC+Android端末(スマホやタブレット)も全て不満なく使用できています。これからセキュリティソフトを導入しようと思っている方はカスペルスキーがいいですよ。3年5台版だと通常は12,000円超えるので安売りしている時に購入することをお勧めします。

スポンサーリンク