いつの間に?カスペルスキーにVPN搭載してたw

今日もWindows10のクリーンインストールから一日が始まりました。
いろんなフリーソフト試しているツケで、昔の頃の使い方みたいになっていますw

回復で戻せばいいだけなんだけど、どうせだしクリーンインストールしてサッパリするかみたいな感じです。

で、今回カスペルスキーも再インストールしたわけですが、
新しく?「カスペルスキーセキュアコネクション」なるソフトが追加されていました。

まぁ、「VPN」です。

VPNのことをいまさら書くのも面倒ですので簡単に書きますが、通信を暗号化してプライバシーを守りましょう+接続先も偽装しちゃいましょう=アクセス制限突破しよう的なものです。

「セキュアコネクション」はカスペルスキーのライセンス持ちの方は下記から最新のものに変更するとついてきますよ
⇒(最新プログラムのダウンロード

UIはこんな感じで、使い方はスイッチをオンにするだけです。

image-2

無料バージョン(ベーシック版)だと接続するサーバーを選択することは出来ませんし、一日に使える容量も200MBの制限がありました。

image-3

ただ価格はそんなに高くなく3218円/年です。

ということで購入してみました→「カスペルスキーセキュアコネクションを購入してみた

VPNはログを残さないtorrentとかで使える海外ものが人気なのかもしれませんが、私はお金がある時にこっちを1回契約してみようと思っています。

ちなみに下記は海外のVPNでログは保存していないそうです。
勿論有料ですが興味ある人もいるかな・・・と思ったので載せときます。

ExpressVPN⇒ https://www.expressvpn.com/

image-1

VPNサービスを使えばプロバイダでも分からないみたいですね。

スポンサーリンク