Windows10 ファイルやフォルダを共有にする手順

スポンサーリンク

 

スマートフォンからパソコンのファイルにアクセスする時に必要になる設定なので書いておきます。

LAN(wi-fi)を使用してスマホからPCに接続するには、フォルダの共有を設定しておく必要があります。PC側で共有の設定をしないと、スマホからPCのファイルにアクセスすることはできません。

以下は共有の手順です。

下記の画像のFile2を共有する場合を例として書きます。

 

screenshot_20160210_235951

 

File2でコンテキストメニューを開いてプロパティを選択すると、下記の画面になります。
見た通り「共有されていません」と表示されています=外部からアクセスできませんということなので、これを「共有」に変更します。

screenshot_20160211_000408

 

共有をクリックして共有する相手を選択(通常はEveryoneを選択)>追加します。

screenshot_20160211_001244

 

アクセス許可を読み取り/書き取りに変更してから「共有」を選択します。

screenshot_20160211_001736

 

「ユーザーのフォルダーは共有されています」と表示されれば終了です。

下記のようにフルコントロール、変更、読み取りにチェックをすることでスマホ(外部メディア機器)からPC内のファイルの移動や削除ができるようになります。

screenshot_20160211_002249

ただし家庭内に複数のLANがある場合は同一LANで接続すること。

共有の設定ができたかどうかは「Windowsロゴキー+R」でfsmgmt.mscで確認することできます。

設定後も共有フォルダが別のPCで見つからない場合は共有の詳細設定を開き「ネットワーク探索を有効にする」にチェックを入れてください。

以上です。