Linux MintをUSBメモリを使用して起動&インストールする手順

Linux Mint を起動できるUSBメモリを作成する手順です。

ちなみに今回はUSBメモリを2本使いますので用意してください。

①ISOファイルを下記からダウンロードします。

Linux Mint ⇒ https://www.linuxmint.com/download.php

※Cinnamon 64-bit editionが人気がありますと書いてあるので今回はCinnamonで進行します

②USBメモリに「USBWriter」を使って書き込んでください(USBメモリにOSのISOファイルを書き込む方法

③書き込みが完了したらBIOSの設定を変更してUSBブート(外付けUSBメモリからブートするときの設定)します。

ライブで起動したら空っぽのUSBメモリをもう一つ差し込み「Install Linux Mint」のアイコンをクリック。

「ディスクを削除してLinux Mintをインストール」を選択して、インストール先を「空っぽのUSBメモリ」にします。※ファイルシステムは書き込み時にフォーマットされます

④確認画面は「続ける」を選択。

⑤インストールは普通に進めて完了します。

⑥再起動して、インストールしたUSBメモリから起動。※私の環境では他のUSBデバイスを外さないと起動に失敗しました。

アップデートマネージャでアップデートします(これが終わるまでは激遅なので待ちます)

まぁ起動用のUSBメモリの作成はこれで終わりです。

続きはこちら⇒Linux Mintをいれて最初にやったこと

スポンサーリンク