Linux MintをUSBメモリを使用して起動&インストールする手順

先日、「Chromium OS」をインストールしたノートパソコンですが「linux Mint」に入れ替えましたので手順だけメモっておきます。

今回はディスクを使わずにUSBメモリで進行していきます。

もしMint使ったことない人は試しにUSBメモリを使用して起動させてみるのも面白いと思いますよ。

Linux Mint ⇒ https://linuxmint.com/(ダウンロードはココから)

Torrentを利用してISOファイルをダウンロードします(uTorrentの使い方はこちら

今回はディスクではなくUSBメモリに書き込んでブートしますので「linuxmint-18.1-cinnamon-32bit.ISO」の拡張子の部分をimgファイルに変更したいので名前の変更から「linuxmint-18.1-cinnamon-32bit.img」に変更します。拡張子を変更したらプロパティを開いて、読み取り専用のチェックを外して適応>OKとしておきます。

次にWin32DiskImagerをインストールしてUSBメモリに書き込みます。

BIOSでUSBの優先順位を上げて起動します。

HDD/SSDにインストールする場合は「Install Linux Mint」をクリックして進行します。USBメモリにMintをインストールして使いたい場合は、この時点で別のUSBメモリをストレージとして認識出来るように差し込んでおきます。まぁ、今回はSSDのChromium OSを削除したかったのでフォーマット後に書き込むようにしました。仮にUSBに書き込みたい場合は「それ以外」を選択して進行してください。

インストールする時はキーボードレイアウトも日本語を選択できます。

インストール後は下記のように起動します。

今回はUSBでOSをインストール手順を書く意味で進行しましたので以上になります。

スポンサーリンク