「MiniTool partition wizard」の使い方

「MiniTool partition wizard」は、HDDのパーティション変更・結合・コピー(SSDに換装する場合などHDDへまるごとコピー)などを簡単におこなうことができるフリーソフトです。フォーマットしてしまったHDDの復元も可能です。もちろんWindows10も対応しています。

「MiniTool partition wizard」はここからダウンロードできます
⇒ http://www.partitionwizard.com/

日本語じゃないと嫌って方のために簡単に訳しておきます。

スポンサーリンク

「日本語で使い方を理解する」

下記が起動画面です。

簡単に目を通してもらえれば、なんとなく理解できると思います。

screenshot_20160128_122845

(1)Wizards(ソフトウェアの機能)

■Migrate OS to SSD/HDD Wizard・・・HDDからSSDへ換装する場合はココです(クローンディスク作製)※下のCopy Disk Wizardも可能です

■Copy partition Wizard・・・選択したパーティション(例えばDドライブ)を他のHDD/SSDにコピーしたい場合に使用します。

■Copy Disk Wizard・・・HDD/SSDをまるごとコピーします。

■Partition Recovery Wizard・・・誤って削除してしまったディスクやパーティションを復元したい時に使用します。

(2)Operations
主に使用するのはこれくらいです。

■Create New Partition・・・新しくパーティションを作る
■format Partition・・・パーティションのフォーマット
■Delete Partition・・・パーティションの削除
■Move Resize Partition・・・パーティションのサイズ変更
■Extend Partition・・・パーティションの拡張(他を小さくする必要あり)
■Merge Partition・・・パーティションの結合
■Copy Partition・・・パーティションのコピー
■Set Label・・・ラベル名の設定
■Hide Partition・・・ドライブを隠蔽する
■Change Drive Letter・・・ドライブの名前(C,Dなど)

(3)認識されたディスクが表示されます

(4)認識されたディスクの詳細です

「パーティションで区切って新しいドライブを作製する」

余談ですが、PCにCドライブしかない場合はパーティションで区切ってDドライブを作製しましょう(たまに見かけるので・・・)
Cドライブ=PCのシステムファイルのみ
Dドライブ他=ソフト、画像や動画などを保存するとBackupの効率が上がります。

手順です。

1:「Move/Resize」をクリックしドライブのボリュームを縮小します。

screenshot_20160128_185324

2:何も割り当てられていないボリュームができます(下記150GB)

screenshot_20160128_191244

3:コンテキストメニューで「Create」かサイドバーの「Create Partition」を選択すると下記の画面になるので「Partition Label」を記入し「Drive Letter」を選びOK(今回はEドライブを作成)

screenshot_20160128_191501

4:「Apply」を選択

screenshot_20160128_191540

5:新しいドライブができました。

screenshot_20160128_195214

「パーティションのサイズを変更する」

各ドライブのパーティションサイズを変更したい場合は「Extend Partition」を選択、バーをスライド(下記の画像:青枠の部分でサイズ確認)し、パーティションを選択>OK>Applyの順になります。

(例)

上記で作ったL:315GBを265GB、E:150GBを200GBに変更する場合は下記のように設定しOK>Apply

screenshot_20160128_195402

「パーティションを結合する」

パーティションを結合するには「Merge Partition」>結合したいディスクを選択>Next。
screenshot_20160128_200805

隣接するパーティションを選択してFinish。

screenshot_20160128_201536

結合された状態を確認できたら上部左側にある「Apply」を選択。

screenshot_20160128_202326

SSDに換装して高速化したい(まるごとコピー)

この記事を参考にして下さい

⇒参考までにクローン作成の手順

スポンサーリンク