Linux Mintをいれて最初にやったこと

大晦日ですが、相変わらずLinux Mintで遊んでいます。

少し時間があったので古いPCにLinux Mint18.1をインストールしてからやったことを書いていこうと思います。私が初心者なのでかなり初心者向けになると思います。

では、今日やったことをダラダラと書いていきます。

①USBメモリにMintをインストールする(ここ

②アップデートマネージャを使って更新する

③ターミナルを起動してアップデートの確認

$ sudo apt-get install unattended-upgrades

④Jdownloader2をインストール=これだけは個人的に絶対に必要なので…w

以下、ターミナルを開いて下記の順に入力。

$ java -version

$ wget http://installer.jdownloader.org/JD2SilentSetup_x64.sh

$ chmod +x JD2SilentSetup*.sh

$ ./JD2SilentSetup*.sh

⑤MintでOfficeを使えるようにする

ちなみにOfficeをインストールすると下記のようになります(officeは2007しかなかったので・・・)

起動させてみましたが普通に動きますし保存も出来ますね。

では、手順だけ簡単に書きますね。

ソフトウェアの管理から「Wine」をインストールします(Windowsのソフトを使用するためのソフト)

.wineはファイルシステム>home>ユーザー名?の中に隠しフォルダとしてあります(表示をクリックして隠しファイルを表示に変更)

中を確認してみると、見覚えある表記があります(Windowsなら大体つかえますよねw)

一応フォルダの場所を確認できたのでさっそくofficeをインストールします。

DVDメディアにインストール用のディスクを挿入します。

表示されたDVDをダブルクリックするとsetup.exeが表示されているのが確認できます。

setup.exeで右クリックするとコンテキストメニューが開きますので、別のアプリで開く>Wine Windows プログラムローダーをクリックします。

officeのプロダクトキーを入力すると下記のようにインストールが始まります。

あとはインストールが終わればWineから起動できます。※ほかのWindowsのソフトはWine次第なので試してみてください。

まぁLinux系もソフトは充実していますので大体はそろうと思いますが…

以上です。

スポンサーリンク