「ESET Mobile Security for Android」を使ってみた率直な感想

普段、スマホのセキュリティソフトもカスペルスキーの「インターネット セキュリティ」を使用していますが、流石に1年以上使うと飽きてきたので「ESET Mobile Security for Android」に一時的に変更することにしました(アクティベートキーが余っているので気分転換です)

以前「ESET」は、パソコン版とモバイル版が完全に分かれていてライセンスも別々に購入する必要があり「けちくさい会社・・・」と思っていたのですが、今はどちらでも使用できるようになっています。

下記画像は「ESET Mobile Security for Android」の起動画面ですが、ESETの「ロボ人間」は、いつみても安心しますね。

こいつはメッチャ好きで、個人的に思い入れもあります。

せっかくなので「ESET Mobile Security for Android」とカスペルスキー「インターネット セキュリティ」との違いを探そうと思い、いろいろ弄りましたが、ブラウザからの盗難対策・SMS対策など面白くないことに「ほぼ同じ」でした。※根本的にESETはいつもカスペルスキーの後追いで機能を追加します。アクティベートキーをどのデバイスにも対応させたのも後追いですし・・・

「ESET Mobile Security for Android」を使ってみた感想としては、体感的にも軽いですし、検出率も問題ないと思います。※怪しいところからダウンロードした.apkファイルを脅威として検出>自動削除しました。これは望ましくない可能性がある・・・ESET特有の設定です

参考までに「ESET Mobile Security for Android」の設定画面を一部掲載しておきますが、有料ソフトなので勿論邪魔な広告などはありませんし、初心者でも分かりやすいと思います。

ESETには、カスペルスキーの「マイカスペルスキー」に対抗したのか分かりませんが「マイESET」なるものも存在します(これもパクり)なので「使い方もほぼ同じ」でアクティベート後、子供用の設定や盗難対策などが行えます。

使えば使うほど「なんだかなぁ・・・」と思いますが、しばらく使ってみようかと思っています。

でも「なんだかなぁ・・・」とは本気で思います。

スポンサーリンク