動画ファイルをBD-Rに書き込む(焼く)方法

3連休なので溜まりに溜った子供の動画ファイルをBD-Rに書き込んで保存することにしました。ついでなので「multiAVCHD」を使って映像BD形式にオーサリングしてBD-Rに書き込むまでを説明します(ここで作成したブルーレイディスクは一般的なBD対応の再生プレイヤーで再生できます)

以下、手順です。

1:「multiAVCHD」でオーサリングするためには「K-Lite Codec Pack」と「AviSynth」の2つのプログラムが別に必要なのでインストールします。※「Haali Media Splitter」と「ffdshow」をインストール済の場合は「K-Lite Codec Pack」は必要ありません

オーサリングで作成したファイルの書き込みは「lmgBurn」を使用しますので、あらかじめインストールしておきます。

■multiAVCHD
http://multiavchd.deanbg.com/

■K-Lite Codec Pack
⇒ https://www.codecguide.com/download_k-lite_codec_pack_mega.htm

■AviSynth
https://sourceforge.net/projects/avisynth2/

■ImgBurn
http://www.imgburn.com/

2:「Add video files」をクリックしてBD-Rに書き込みたい動画ファイルを選択します。

※読み込んだ動画は「Remove=削除」「Up=上に順番を並び替える」など編集可

注:もし読み込んだ動画ファイルが赤色で表示された場合は、そのファイルをダブルクリックして「After Detected properties」から赤色で表示された部分を直します(画像は例)

2:各動画の編集は下記の手順で行います。

①動画ファイルをダブルクリックします
②サムネイル画像を選択(そのままでよければ変更しなくてもOK)
③タイトル名を入力(そのままでよければ変更しなくてもOK)
④右側にある「OK」をクリックします

3:上部メニュー「Author」をクリックして「Create top menu」にチェックを入れ・XMB・Side・Carouselの中から一つ選びます(後からプレビューできますので、とりあえずどれか選択して下さい)※Skip Welcome screenは外してもOK

4:上部「Menu」タブを選択します

①headline/footer(BD-Rの名前=例えば2017年運動会など)・フォントは日本語対応を選択
②プレビュー画面です(全部開いて一旦確認します)
③文字色などを変更したい場合はココです
④背景に画像を設定したい場合はココから読み込みます
⑤保存先を指定します
⑥「Start」をクリックします

5:出力形式は「Blu-ray Disk」を選択します。

6:オーサリングが終わるまで待ちます(終わるとFinishedと表示されます)

7:指定した保存先に「AVCHD」フォルダが作成されたことを確認します※中には「BDMV」フォルダがあります

8:「ImgBurn」を起動して「Write files/folders to disk」をクリックします。

9:オプションから設定を変更します

①multiAVCHDで作成した「AVCHD」フォルダを読み込みます
②UDFリビジョンを「2.6」に変更します

10:インフォメーションに戻り、①容量確認ボタンをクリック後、②書き込みをクリックします。

書き込みが終わるまで待って終了です。

スポンサーリンク