Windows10のコンテキストメニューに任意のソフトを登録する方法

Windows10でコンテキストメニューに好きなフリーソフト(アプリ)を登録する方法です。

適用後は下記の画像のように、デスクトップのコンテキストメニューから任意のソフトを起動することが出来るようになります。

登録できるソフトは「Office」「Chrome」などで、基本的には何でも出来ます。

「以下手順です」

1:Windowsロゴキー+Rをおして「regedit.exe」と入力します。

2:HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Backgroundにアクセスし「Shell」を確認してください。

3:「Shell」にポイントを合わせて右クリックし「新規」>「キー」をクリックします。

4:今回は仮に「Chrome」を登録しますので名前は「Chrome」としておきます。

5:次に「Chrome」の上にポイントを合わせて先程と同じように「新規」>「キー」をクリックし名前を「Command」とします。

5:次に「Chrome.exe」を起動させるリンク先をショートカットからコピーします(下記青枠)
※権限の問題でショートカットのリンク先を登録しないと起動しません。稀にソフトによっては直接実行ファイルを指定できるものもありますが・・・

6:commandの「既定」をクリックし「値のデータ」の欄に先程コピーしたショートカットのリンク先を貼り付け「OK」をクリックします。

7:これでコンテキストメニューにソフトが登録されていますので確認してみてください。

同手順で幾つか登録した場合は下記のようになります。

不要、削除したいと思ったら今回作成したフォルダを削除するだけで綺麗に消せます。

意外と便利なので登録しておいても損は無いと思います。

スポンサーリンク