無料で使える動画キャプチャーソフトなら「oCam」がおすすめ

キャプチャーで動画を保存するには有料ソフト「Bandicam」がおすすめって書きましたが、フリーソフトなら「oCam」をおすすめします。

ちなみにフリーソフトは使いたくないって方は、Windows10の標準機能「Windowsボタン+G」で2時間までなら録画も可能です

参考記事⇒ https://freepc.jp/post-9713

スポンサーリンク

「oCam」の使い方

「oCam」はここからダウンロードできます ⇒ http://ohsoft.net/en/products.php

screenshot_20160516_220613

起動画面です。

「Bandicam」と同じで緑枠の大きさは自在です。角の□部分を掴んで広げる感じです。

screenshot_20160516_220950

全画面で録画する場合は下記のように目いっぱいに枠を広げます。F11の全画面表示と組み合わせるといいと思います。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

この状態でF2ボタンで押すと録画開始、Shift+F2で一時停止です(下記画像)

image-1

他にもツール>オプションで詳細な設定をすることができます。

例えば録画時間ですね。デフォルトでは下記のように無制限になっていますが、制限を有効にして自動停止させることも可能です。

image-2

またこの場合、PCも電源の設定からスリープなしにしておくといいと思います。

image-41

録画の綺麗さはゲームをやっている方ならわかると思いますがFPSの数値が大きいほど綺麗になりますが、私はデフォルト=FPS 30で録画しています。

image-4

保存先の指定&ファイル名はお好みで行ってください。

screenshot_20160516_222034

小さく囲んだ場合は録画を開始すると緑枠が赤色の枠に変わります(最大にしている場合は見えません)

撮影まえにコーデックで動画形式を指定することも可能ですがMP4で十分ですよね。

screenshot_20160516_222514

操作ボタンなどは下部のバーに隠してしまえばOKです。

screenshot_20160516_222536

終了時の広告が少しうるさいですが無料ですからね。良いソフトだと思います。

スポンサーリンク