手動で「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を実行する方法

Windows10 の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を手動で実行する方法

毎月のMicrosoftのアップデート時に更新される「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を、手動で実行する手順を書いておきます。このツールは既にパソコンにあるアドウェア・マルウェアなどを検出し除去する純正のツールであり、オンライン保護などのウイルス対策ソフトのような機能はありません。

ただ純正のプログラムなので信頼はできます。(更新頻度も他社のウイルス対策ソフトと比較すると少ないので、検出率はそれほど期待できないかもしれませんが・・・)

この「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」は、C:\WINDOWS\System32の中にある「MRT.exe」から実行することができます。

対象となる悪意のあるソフトウェア(プログラム)の一覧も確認できますので興味がある方は確認してみてください。

スキャンは「クイックスキャン」「フルスキャン」「カスタムスキャン」の3種類から選択可能です。

またPUA(望ましくない可能性があるアプリ)を、検出・削除したい場合は「Microsoftセーフティスキャナ」を試してみてください。

Microsoftセーフティスキャナ
https://www.microsoft.com/ja-jp/wdsi/products/scanner

検査に時間がかかる場合もありますので、時間に余裕があるときにお試しください。

以上です。

スポンサーリンク