「PDF-XChange Editor」の基本的な使い方

「PDF-XChange Editor」はPDFファイルの観覧、編集が可能な無料で使えるソフトです。PDFファイルにテキストや図形を挿入したり、プリンターと連携してスキャンや印刷もできます。PDF以外の画像ファイル(JPGなど)を読み込んで編集した後、PDFファイルに保存することも出来ます。他にもGmailなどと連携してPDFファイルを直接メールで送ることも可能です。クラウドとも連携してつかえます(Dropbox、Googleドライブ)

UIも綺麗で使いやすいソフトなのでおすすめですよ(下記画像クリックで拡大)

4893249249

「PDF-XChange Editor」はここからダウンロードできます
⇒ http://www.tracker-software.com/

ZIP installer(32/64)bitから「PDFXVE6.zip」を解凍して、中にある「PDFXVE6.exe」を選択してインストールします。インストール方法は「Custom」か「Complete」の選択できます。

482374927923

ちなみにカスタムでも一度試してみましたが、個人的には使わないかなと思うものもありましたが、わざわざ削除するレベルでもないので完全版の「Complete」を選択>「free version」をしてください。※「Complete」を選択してもアドウェアなどはありませんので安心して下さい

スポンサーリンク

「PDF-XChange Editor」の設定の仕方

編集>設定で下記の画面が開きますので先に終わらせます。

基本的にはメールくらいですね。

93482342948

メールの設定方法(Gmail)

基本的に私はGmailを使用していますので設定をメモっておきます(下記画像)

差出人:自分のGmailアドレス
サーバー名:smtp.gmail.com
ポート:465

サーバーは認証を必要とするに☑
ユーザー名:Googleアカウント名
パスワード:Googleアカウントのパスワード
接続方式:SSL

5849358308

ただし、直接Googleアカウントと接続することになりますのでセキュリティは弱くなります(安全性の低いアプリをオンにする必要があります)ので、あえて設定しなくても良いかもしれません(便利なのは便利ですが・・・)

84329472983

プリンターとの連携は初期設定で大丈夫なので省きます(スキャナー&印刷)

Image 17

PDFファイルを編集する

編集はペイントやその他の画像編集ソフトを使用したことがある人なら直感で使えます。

残念ながら無料版では新規で空白ページは作成できませんので下記の画像は真っ白のJPGを読み込ませて使用しています。

Image 22

任意の場所にテキストも簡単に追加できます。基本的にFreeで使用する場合は「タイプライターツール」を使用します。吹き出しツール、テキストボックスも使用できます。

93823582-0

テキスト強調ツールで文字を塗りつぶすことも可能ですし、附箋、図形、フリーハンド、スタンプも使えます。

432958458

編集後の画像は普通にローカル保存することも可能ですし、場所を指定して保存>クラウドに保存することも出来ます。

ここでは省きましたがスクリーンショットも撮影する事も出来ます。

フリー版でもここまで使えるPDF編集ツールなので一度試す価値はあると思いますよ。

スポンサーリンク