アンドロイドで漫画を読む!Perfect Viewerの使い方

漫画や雑誌のファイルは、zipやrarのファイルが一般的だと思います。
ということでzipファイルがあることが前提ですがアンドロイドで漫画を読む方法を書きます。

Androidの漫画ビュワーの中では Perfect Viewer(パーフェクトビュアー)が一押しです。PDFを読む場合はPerfect Viewer PDF Plugin、クラウドにも対応しています。

スポンサーリンク

「Perfect Viewerの使い方と設定」

最初に「内部ストレージ」か「SDカード」のどちらでもいいので任意の「Bookフォルダ」を作ります新しく作ったBookフォルダに漫画の.zipファイルを入れておきます。

こんな感じですね。

↓この作業はどのタイミングでもいいのですが今回は先にしました。

WS000004

次に⇒「Perfect Viewer」をインストールして起動します。

初期設定の手順は下記の通り進行してください。

①ページモード>漫画ビューア>右綴じ

②スクリーンの割当ては複雑(普通でも問題なし)を選択。本棚フォルダは最初に作成したSDカード内のBookフォルダ>起動時の画面は本棚。

③長押し動作なし>ダブルタップ動作なし>その他は全画面表示

これで初期設定はOK。

次に黄色で囲んだところを選択する(同期)と「スキャン方法を選んでください」と表示されるので青く囲った「高速スキャン」を選択します。

白色に囲んだ本棚に、Bookのフォルダに入れておいた漫画(zip.rar)が読み込まれます。

WS000003

これでとりあえず漫画が読めるようになります。漫画を開いて右側/左側タッチするとページが遷移しますので試して下さい。左サイド1タップごとに1ページ先に進みます。

次に設定です。

タッチスクリーン設定で「全画面表示」 画像の向き「縦方向」

移動と切り替えのキャッシュ「自動で次/前のフォルダを開く」にチェック、「ページ遷移の効果はなし」にします。

WS000001

読みやすくなるようにレイアウトも調整しておきます。

ページのレイアウトを「自動単体ページ」スケール方法を「最適表示」にします。

WS000000

これで読みやすくなっています。

本を削除する時に、SDカードの権限を求められた場合は右上の設定>一番下の「SDカードへの書き込み許可」を選択し、SDカードを選んでから「SDカード」を選択をおすと削除できるようになります。

クラウドストレージにも対応

最近、久しぶりにアプリをアップデートしたらクラウドストレージも対応していました(汗)
ローカルに比べると若干遅いですが、スマホの容量を気にせずに使えるところは、ありがたいですよね。
対応しているクラウドストレージは、GoogleDrive、Dropbox、OneDrive、Box、amazon cloud driveとメジャーなものばかりです。

Perfect Viewerファイルソースプラグイン⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rookiestudio.perfectviewer.plugin.source&hl=ja

screenshot_20160503_003030

この前、Androidで撮影した写真をPefect Viewerで見たい・・・と検索されている方がいました。その場合は写真(jpegなど)をzipファイルにまとめて圧縮してBookのフォルダーに突っ込めば見ることができます。

最近久しぶりに更新したら、本に赤色のマークが表示されていましたので補足すると、新しい本が追加された表示です。

2016_10_05_21-24-53

表示したくない場合は設定>本棚設定>新しい本のメークを表示するのチェックを外せばOKです。

image-1

次におすすめできる漫画ビュアーは「ComittoN」です。
「ComittoN」の使い方はこちら ⇒ https://serverxyg.xsrv.jp/comitton

これはパソコンに保存してあるzipなどの漫画ファイルをLAN経由で読めるので、いちいちスマホにzipファイルを移動する必要がありません。自宅やNASで使うには良いアプリだと思います。

スポンサーリンク