Photoshopで動画の編集してみた。

最近、Javaを覚えるために本&動画講座で勉強しているためブログはお休みモードなので更新は不定期です。。
それで昨日も2時頃まで勉強して寝ようと思ったのですが、3日続けて休むのも・・・と思ったので簡単に終わりそうなPhotoshopで動画編集をネタにしてみること決めました。

下記の画像は、Photoshopで動画を読み込ませた後に複数のビデオグループを作成(新規ビデオクループ作成)。その一つにテキストを配置してみました(動画に文字を挿入するのは画像に加工する時同様、簡単です。テキストレイヤーをコピーして尺を指定)

複数の動画を読み込ませて結合&トリミング(切り取り)も可能で、タイムライン上に画像を挿入することも出来ます。

動画を結合した部分もエフェクトでフェードを使用できます(画像を複数読み込んでスライドショーを作れます)。その場合は平均3秒ほどで下記のように被せます。

動画を分割する場合は「はさみマーク」を選択した状態でクリックするだけです。細かく分割して必要な場所だけを抜き出すことが出来ます。また分割後、タイムライン上の動画をクリックすることで動画の再生速度・音量の変更も行えます。

さらにタブ:フィルターから「スマートフィルター用に変換」することで、モーションを追加することが出来ます(ズームイン・ズームアウト・回転など、この場合キーフレームは自動で追加されます)

書き出しも簡単で形式、サイズ、保存場所を指定し「レンダリング」で保存することが出来ます。

個人的には、もっと複雑な編集をしたいタイプなので「物足りなさ」を感じますが、普通に家族の動画を結合したり分割したり文字を挿入したりしてオリジナル動画を作成したい、写真でスライドショーを作りたいとか、簡単なことならPhotoshopでも可能ですね。

スポンサーリンク