Windows10の更新に失敗した時に試してみてほしいこと

Windows10の更新(アップデート)に失敗する場合に試してほしいことを書きましたので、順に試してみてください。(どれもリスクはありません)

1:Microsoft公式からWindows updateのトラブルシューティングをダウンロードして実行する。
トラブルシューティングツール

image-1

大体はこれで解決すると思います(解決しない場合は2~4を試してください)

2:

「Windowsロゴキー+R」でファイル名を指定して実行を呼び出したら「services.msc」と入力すると下記の画面が開きますのでWindows Update上で右クリックして「開始」をクリックします。

image-5

手動になっている場合は「自動」に変更しておきます(今後のことも考えて)

image-6

3:

コマンドプロンプトを管理者として開き下記のコマンドを入力して実行後、PCを再起動します※いったんUpdateのサービスを停止し起動してみます
image-4

(コマンド)

4:

これでもダメな場合はシステムファイルをチェックして整合性を確認します。

コマンドを管理者として実行しコマンドを入力:sfc/scannow

image-3

システムファイルが壊れている場合は自動で修復してくれます。

以上です。

スポンサーリンク