外付けHDDが急に読み込めなくなって一瞬焦った話

今日の昼休憩の時に、外付けHDDからデータを引っ張ろうと思いUSBを指したのですが「ウィーン」ってHDDは動いているけど、外付けドライブとして認識しないという状況になりました。※本当は表示されるはずの2TBのHDDが認識されませんでした(下記画像)

大事なデータを保存してあったので、正直かなり焦りました(冷や汗ものです)

HDDが認識しない時によくあるパターンがドライバのエラーで、その場合ドライバをあてるか、一度手動で削除してから再起動をさせることで直せますが、下記の画像のようにHDD/SSD以外にもバッファローの外付けHDDがしっかり認識されていましたのでドライバのエラーではありません。

次にOSがHDDを認識しているか確認するためにパーティション変更ソフト(MiniTool partition wizard)をつかって確認してみると認識されていました。

ここで少し安心しました(下記画像)

でも、この画像を見て違和感がありませんか?

そうなんですよ・・・

ドライブレターが外れていたんですよね(理由は外付けHDDのドライブレターをEにセットしていたのですが、そこにLinuxをインストールしてしまったからだと思われます)Windows同士なら喧嘩しないで自動でドライブレターを変更してくれるのに・・・

でも理由が分かったので直すのは簡単ですよね。

「Change Letter」をクリックしてNoneになっている部分に割り当てるだけです(今回はF)

これで下記のように認識されていなかったHDDも認識されました。

ただ、Minitoolなどのパーティション管理ソフトを使用しても読み込めない場合は、復旧ソフトを使用することになります※例えば同じminitoolだったらPower Data Recoveryとか

また購入したばかりのSSDなども同様に読み込めませんが、それはファイルシステムが書き込まれていないからです(パーティションの管理でNTFSにすればOK)

今回は時間にして5分位で直ったので良かったですが、HDDが認識されなくなると焦りますよね。

今日は以上です。

スポンサーリンク