WordPressのBackupをとっておいて本当に良かったと思った話

私は仕事中にブログを書き込むこともあるのですが・・・

昨日の夕方、ふとブログの見た目が気になってCSSの変更をかけました。余裕があればちゃんとCSSを変更する前に別のファイルに保存するのですが、仕事中だったので「このままやっちゃえ」と簡単な気持ちで変更してしまいました。

CSSは圧縮してあり読みにくかったが原因かもしれませんが・・・失敗してしまいレイアウトが崩れた状況になりましたorz

すぐに直したかったのですが仕事中だったので時間をかけるわけにもいかず・・・ブログの見た目がおかしくなったまま1時間。

気になって仕方がないので周囲の様子を伺いながら戻すことにしました。

まずは圧縮したままでは直しにくいので「Brackets」を起動させてBeauty機能で圧縮を元に戻しました。

これでとりあえずはCSSが読みやすくなったので良し!!とか思っていました。

でも・・・よくよく考えたら仕事中に一個一個確認しながら直すのは至難の業・・・これは自宅に戻ってから直すしかないかな・・・と思った瞬間、思い出しました「Backup」の存在を!!

スポンサーリンク

「BackWPup」に救われた

先週末になんとなくいれたWordPressのプラグイン「BackWPup」。

今回はその存在を思い出し救われました。

WordPressのバックアップは、そこまで必要とも感じていなかったので導入が大分遅くなったのですが、これ本当に便利です。あっという間に直りましたからw

新規ジョブから作成しておいたバックアップ(ZIP)をダウンロードして解凍すると、

style.cssがありましたv

一応確認してみると変更する前のものでした。

あとはコピーして貼り付けて終了です(ブログは元通り直っていました)

仕事中で時間がなかったので本当に神かと思いました(これWordPressの必須プラグインですね)

スポンサーリンク