車の保険、どこに加入しようと迷ったら「東京海上」がおすすめ

この時期は高校を卒業して、大学への入学や新社会人として車の免許を取得する人も多いと思います。ただ免許取り立ての時は、どの車の保険を選択したらいいのか?分かりませんよね。ということで保険を選ぶときに少しでも参考になればと思い書いてみることにしました。

ただ、私は保険に疎い・・・ということで東京海上日動保険の代理店をやっているお偉いさんに直接聞いてみることにしました。

というのも会社に保険の更新で来た時に、いろいろ質問しただけなんですけどね・・・

ちなみに価格などサービス比較は価格.comで十分だと思いますし、個人ブログで比較するなんて、とんでもないので省略しました。

スポンサーリンク

東京海上日動火災保険が一番良い理由

では、今日話した内容をそのまま書いていきます(会話調で書きます)

私「○○さん、保険少し安くなりました?」

保険屋「3,000円下がりましたよ!」

私「なんで安くなったんですか?」

保険屋「保険の制度が変わって、今まで、ずっと会社が赤字だったのですが黒字に転換したんですよ。これから車の保険はどんどん安くなっていくと思います。」

私「赤字から黒字に転換した理由はなんですか?」

保険屋「事故を起こした場合、翌年からの保険料が値上がりしました。今までの1.3~1.5倍になります。例えば車両保険など全ての保険をガンガンにかけている人だと3年間で約20万ほど上がります。1年間で約7万ですね。〇〇さんの場合、事故を起こすと現在46,500円/年ですが翌年から75,000円/年になります。今までの制度なら事故を起こしても60,000円/年くらいでしたけど。」

私「事故を起こした人から沢山回収して、起こさない人には保険料を安くしたってことですね。」

私「ちなみにアクサダイレクトとかどうですか?安いと思うのですが・・・」

保険屋「通販は安かろう悪かろうで、事故を起こした際に保険屋と車屋で協定をするのですが、それがなかなか進みません。ほとんどの通販の保険は赤字なので事故を起こした時の金払いが悪く、車屋さんは嫌っています=いつまでたっても車を修理できないってことです。

これは推測ですが通販で黒字なのはソニー損保だけじゃないですかね・・・」

私「そういう噂は聞きますが、やっぱりそうなんですね。じゃあ東京海上が良い理由ってなんですか?」

保険屋「人です(きっぱり)!!」

私「いい人が揃っているってことですか?」

保険屋「そうです。勤めている人が大きいです。事故担当は優秀な人材が揃っています。もともとずっと何年も日本で一番の保険会社でしたし、働きたい企業でもNo1になっています。勝手に優秀な人が集まる仕組み出来ています。

私もこの会社入って驚いたのですが、先輩は後輩の質問に絶対に答えないといけないことになっていますので優秀な人が育つ文化もあります。他社の方と話す機会も多いのですが、この仕組は東京海上日動保険だけです。」

私「たしかに、その仕組なら誰が担当になっても大丈夫そうですね。」

保険屋「さきほど事故担当は特に優秀な人材が揃っているといいましたが、自衛隊から転職される人が多いのが理由です。」

私「自衛隊にいってた人とか友達にいるけど・・・」

保険屋「自衛隊の本当に優秀な方ですよ・・・」

私「事故で8:2になるか7:3になるかは、保険屋さんの交渉の力もあると思いますし、事故を起こした時スムーズに対応してもらえると安心ですもんね」

ってな具合で契約を更新しました。

実は東京海上日動保険の前に違う大手の保険に入っていたのですが、担当者の携帯に電話しても繋がらない・・・ってことで切りました。保険は担当次第なところが大きいですが、なるべくいい人材が揃っているところを選択すると良いと思います。

スポンサーリンク