文章力に自信があるなら絶対に稼げる「PVモンスター」という新手のサービス

クラウドソーシングという言葉は聞いたことがあると思います。

例えば、ランサーズとかSinobiライティングが有名ですよね。

私のブログの中だと

などが「お金を払って書いてもらった記事」になります。

自分で書くのが面倒な時は外注で・・・って感じですね。

以前、ランサーズをやっていましたが、記事を一生懸命かいて納品しても1文字1円とか・・・それでも高い方だったのですが、1,000文字書いても1,000円にしかなりませんでした。

これだとやる気も出ません・・・

それでブログをはじめたのですが、ブログは一度書けば資産として半永久的に残りますが、上で紹介したサービスはその時だけなんですよね。今思えば、すごい勿体ないことをしてたなと思います。

今回紹介する「PVモンスター」は、発注側も受注側も得をする上に一度採用されると、ずっとお金が入ってきます。

スポンサーリンク

「PVモンスター」は、これまでとは全く違った方向から攻めている

今回紹介する新しいサービス「PVモンスター」は、ブログやサイトを運営する知識も全く不要、初期費用も一切かかりません。

必要なのは文章力だけです。

良い文章をかけば高額な報酬が毎月支払われます。

理由は1つ、これまでとは全く違った方向から攻めているからです。

ではどういったシステムなのか簡単に説明します。

企業が自分のサイトに掲載させるための文章が欲しいとします。ただし企業の中の人間が書いた文章ではなくて、外部のライターが書いたような誘導させる文章(記事)がほしいとします。

今までのシステムだと、企業が1文字1円で外部のクラウドソーシングなどに発注することになりますが、この時に企業側は「たとえ満足のいかない質の悪い記事でも、出来上がったものに対してお金を払わないといけない」ことになっていました。

私も依頼する側だったので分かりますが、これは結構辛いです・・・。

外部に発注した場合はメールで納品のお知らせが届きますが、納品された記事をみてガッカリ・・・1回5,000円払っても全部使えなかったりしたこともあります。

PVモンスターはこの発注する側の不満に目をつけたわけです。

PVモンスターでは、出来上がった文章をみて採用するかどうかの判断を企業にゆだねます。

発注側は満足のいく記事のみ使うことができますし多少高くても満足できます。

もちろん出来の悪い記事は採用されませんが、良い記事を書いて採用された場合は高額な報酬を支払うというシステムです。

どちらも得をするWin-Winの関係です。

支払いは1文字1円のような低単価ではなく、企業のサイトに掲載された場合は「あなたが書いた記事が1回読まれるごとに報酬が支払われる」ことになります。

では「いくら支払われるのか?」

下記の画像を見てください。

本来は登録しないと見れないのですが、某企業が「インターネット 回線」で記事を募集しています。少しだけ内容をばらしますと、採用された場合の1PVあたりに支払われる金額は約13円です。ただし毎月の支払い上限額は85,000円です。

正直、自分で運営せずに記事を書くだけでもらえる金額としては馬鹿げています。

そしてこれより高い案件も数多く存在します。

例えば、毎月この記事が6500回(一日あたり約200回)読まれると、あなたは毎月85,000円ほど貰えます。これは企業があなたの書いた記事を載せている限り、毎月ずっと支払われます。

こうなると、もう資産ですよね。

ということで先日、私も登録したところ個別にメールが届き、担当者さんと直接メールが出来るようになりましたw

新しいサービスなので「善は急げ」で早く始めるだけメリットがあると思います。

PVモンスター ⇒ 毎月2万円の継続報酬獲得中のライター多数!PVモンスター

※審査用の記事がない場合や書きたい場合は「お問い合わせ」からメールもらえたら、使っていないブログが沢山あるので場所無料で貸しますよw

開始1年の新しいベンチャーですが、既に依頼する企業は200社以上、案件も1000件以上ありますし、まじめにやれば担当も付くと思います。

本日は以上です。

スポンサーリンク