Windows10 Wi-Fiが途切れる、又は不安定な時の対処法

Windows10を使用しているときにWi-Fiの接続が頻繁に途切れるときは2つの通信プロトコルのリセットしてください。

Wi-Fiの接続が不安定な場合で考えられることは、

■ルーターの調子が悪い(ルーターが古くなって壊れているか&電波干渉が起きている)
■PCのデバイスエラー(ネットワークアダプターのドライバが古くなっている、又はエラー)
■受信側の内臓無線LANが壊れている、又は弱い(ルーターの電波が強くても受信側が弱い)
■何らかの設定ミス=今回の記事でリセットする方法

電波強度を物理的にあげたい場合は下記参考。

ルーターを変更することで電波を強くする ⇒ PR-400KIにバッファローの「WZR‐1750DHP2」を接続してみた。

パソコンの無線LAN子機を換装する ⇒Wi-Fi環境を快適にする!ノートパソコン無線LANカード換装のすすめ

Windows10でTCP/IPのリセットをする

本題です。

物理的な問題は解決しているはずなのに、それでもWi-Fiの接続が不安定な場合はTCP/IPをリセットしてください。

IP=IPアドレス(IPv4、IPv6)はデータを届けるための住所です。TCP=簡単にいうと、これがないと通信はできません。データを届けてくれる中の人です

WindowsのソケットAPIを使ったTCP通信で、IPまでデータを届けるための部分をリセットすることで、Windows10での通信の不具合が直る可能性があります。

以下、手順です。

(1)管理者権限でコマンドプロンプトを開きます(Windowsロゴキー+Xの後にA)

(2)コマンドプロンプトに下記を入力し「Enter」

netsh winsock reset catalog

(3)次に下記を入力して「Enter」

netsh int ipv4 reset reset.log

(4)次に下記を入力して「Enter」

netsh int ipv6 reset reset.log

(5)PCを再起動します。

内部のリセットなのでパスワードなどはリセットされません。また正常の状態で試しても問題はありませんので、少しでも不具合の心配があるようでしたら試してみてください。

こちらも参考にしてみてください

⇒ Windows10 Wi-Fiの接続が切れる場合に試すこと

以上です。

スポンサーリンク