動画の「顔の部分」に簡単にモザイクをかける方法

動画編集の素人が、動画の顔の部分だけモザイクにしたい時は「Youtube」の動画編集機能を使うのが一番簡単です。

例えば下記の画像のように顔だけ認識して自動でフィルターをかけてくれます。

ちなみに複数の編集機能を使いたい場合や、15分以上の動画をアップロードして編集したい場合は電話(SMS)での認証が必要です

https://www.youtube.com/verify

「以下、顔にモザイクを入れる手順です」

「Youtube」に接続したらアップロードボタンをクリック、ファイルをアップロードする前に「非公開」を選択しドラッグ&ドロップでファイルを読み込ませます。

処理が終わる前待ちます。当然ですが「非公開」になっているので人に見られる心配はありません。完了後は下部にある「動画の管理」をクリックします。

下記の画面が開きますので「編集」を選択します。

次に動画加工ツール>ぼかし効果>顔のぼかし処理の適用を選択します。

プレビューで確認後、「新しい動画として保存」します。上書きならそのまま保存でOKです。

100%処理されたのを確認後、MP4でダウンロードして終了です。

ダウンロード後は、編集機能を使いたかっただけなので動画自体を削除して終了です。

ちなみにYoutubeにはモザイク以外にも字幕を入れたり、エフェクトをつけたり、音楽を入れたり複数の機能があり無料で使えます。

暇な時、拾った動画で編集してみると面白いと思います。

スポンサーリンク