「PC TV Plus」ってどうなの?

また、nasne(ナスネ)の話・・・

正直いうとナスネはそこまで良いものじゃないと思っているので「筆が進まない」というのが本音ですが「PC TV Plus」って何が出来るの?と思っている方のため書いておきます。

まず「PC TV Plus」のUIは、こんな感じ(下記の画像)

PCでテレビが見れるソフトでパソコンのメーカーは関係なく使えますが、1ライセンス購入で3000円ちょいかかります。

TOP画面はこんな感じでTVチャンネルを選んでリアルタイムでテレビも見れるし録画の確認なども出来ます。

録画は番組表から選んで「録画予約するだけ」。

録画した動画はPCへ転送することでナスネの容量の節約やメディアへ書き出すことも可能です。勿論スマートフォンでの視聴、パソコンでの視聴も可能です。

まぁ、それも「ナスネ」を設置してあることが条件ですが設定もこれで出来ます。

ちなみに「ナスネ」の一番新しいタイプがコレ(2016/12発売)

これを設置して「PC TV Plus」で上記のように再生できます。

最低限必要なのは「nasune」+PC用のソフト「PC TV Plus」+外出先から見る場合のスマホ用アプリ「torn mobile」って感じです。「PC TV Plus」は上記で簡単に書きましたが、ソフトとしては、かなり使いやすく「テレビを見る」ということに関しては一番だと思います。

ただ、私は外出中にテレビで見ることにメリットを感じませんし、パソコンで見るのも面倒です。正直、録画までして見たいTV番組がほとんどないってのが本音です(一応録画していますが少し見て削除が多い)

どちらかというと動画サービス系の方が「まし」だと思っていて「Amazonプライム」と「Netflix」に入会しています。価格だけで考えるとAmazonプライム会員の場合は、4000円/年くらいだったはずだから月400円未満だし、その他のAmazonのサービスも使えるのでお得な感じがします。「Netflix」は1,000円/月しますがコンテンツの豊富さでいうとNo1です。

プライム会員の詳しい説明はこちら⇒ Amazonプライム会員

にしても、テレビは本当に終わったコンテンツなのかもしれませんね。

スポンサーリンク